最新号のご案内

最新号 5月1日 発行/ 6 月号

定期購読のお申込みはこちら

試し読み

特集 鞠躬尽力(きっきゅうじんりょく)

巻頭の言葉 いまの教育に思う――人づくりは四育の立て直しから 福地茂雄(アサヒビール社友)

好評連載

ピックアップ連載

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 30

    「〝ひげをきちんと剃る人のほうが強かった。〟――C・W・ニコル」
    五木寛之(作家)

  • 私の座右銘

    "センス・オブ・プロポーション"
    草原克豪(日本空手協会会長)

  • 第一線で活躍する女性

    「百歳までハイヒール! ウォーキングレッスンで女性を輝かせる」
    松尾多惠子(日本ソワサンタンウォーキング協会代表)

  • 二十代をどう生きるか

    「遠くの水平線を眺めながら夢への道を歩む」
    山崎直子(宇宙飛行士)

  • 仕事と人生に生かすドラッカーの教え16

    「質的な変化を知覚する」
    佐藤 等(ドラッカー学会理事)

  • 人生を照らす言葉

    「内村鑑三『寒中の木の芽』」
    鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • コラム 起承転転 3

    「復旧と復興」
    童門冬二(作家)

  • 生命科学研究者からのメッセージ 24

    「人生百歳時代――日野原医師に教えられた愛の精神」
    村上和雄(筑波大学名誉教授)

  • 禅語に学ぶ 66

    「三喚の声」
    横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 「古事記」に学ぶ日本の心 17

    「安康天皇の崩御」
    今野華都子(「古事記」に日本人の心を学ぶ華都子塾 主宰)

  • 日本の教育を取り戻す 82

    「危機の中の学校」
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 大自然と体心

    「「心の体操」で仕事も人生も輝き出す!」
    久保田浩也(メンタルヘルス総合研究所代表)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 致知随想

    早瀬 渉「危機はイノベーションのチャンスでもある」
    長山秀子「あきらめない。あせらない。あたたかく。」
    内多勝康「医療的ケア児とその家族を支えるために」
    若松秀夫「経営者の一番大切な使命」
    上江洲 清「私の人生を変えた戦争」

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる