利他の心 阪 和彦(アスカコーポレーション会長)

稲盛塾長の経営者、人間としての素晴らしさは、人を思う利他の心にあると自然に教えられました

阪 和彦
アスカコーポレーション会長

 例えば、1000人規模の塾長例会であっても、稲盛塾長は自ら席を立ち、一つひとつのテーブルを回りながら、「よう来てくれた、よう来てくれた」と、一人ひとりに温かい声を掛けていかれるのです。その後ろ姿を見た時、ああ、稲盛塾長の経営者、人間としての素晴らしさは、人を思うこの利他の心にあると自然に教えられたのでした。
 残念なことに、ここ何年かは稲盛塾長と直接お目にかかる機会もめっきり少なくなりました。しかし、いまでも私は月に一回は必ず稲盛塾長の夢を見るのです。それはだいたい稲盛塾長から「おい、きょうは塾長例会の日なのに君はまだ寝ているんか。はよ起きんかい!」と起こされる夢です。塾長例会で初めてご指導いただいた時と同じように、いまだに夢の中で「もっとしっかりせんかい!」と叱られているわけです。
 座右の銘の他に、もう一つ大事にしている言葉があります。それは「自分より大切な人に出逢えました。あなたです。有難う御座居ました」です。この言葉の心は、仏教の教えで言えば「一期一会」、つまり私にとって一生に一度しか会えない人、会った日から大きく人生が"華わっていく"という心も含まれております。まさに稲盛塾長との出会いはその「一期一会」だったと言えるでしょう。
 

プロフィール

阪 和彦

さか・かずひこ―昭和21年京都府生まれ。39年光陽鍍金工業所入社。49年上田鍍金入社。50年上田鍍金工業所入社。平成元年同社社長。5年アスカコーポレーション株式会社へ社名変更。28年7月より現職。


特集

ピックアップ記事

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる