君の思いは必ず実現する——未来を生きる君たちへ 稲盛和夫(京セラ名誉会長)

平成26(2014)年10月4日、稲盛和夫氏は講演のため、母校である鹿児島玉龍高校を訪れた。久しぶりの母校で在校生を前にした稲盛氏は、自らの人生経験や経営経験を踏まえながら、「君の思いは必ず実現する」というテーマで人間の持つ「思い」の力の強さ、大きさ、素晴らしさを生徒たちに向かって熱く真剣に語りかけた。
高校生のみならず、未来を生きるすべての人に指針となる人生の要諦を説いた名講演をここに紹介する。

人間誰しも純粋で美しい「思い」を心に強く抱き、一所懸命に努力しさえすれば必ず実現できるということを、神様は約束してくださっています

稲盛和夫
京セラ名誉会長

 本日は、「君の思いは必ず実現する」というテーマで、人間が心に抱く「思い」がどのくらい素晴らしい力を持っているのかということについて、お話ししていきたいと思っています。
なぜなら、私はこれまでの82年にわたる人生を通じて、心にどのような「思い」を抱くかで、人生そのものが決まっていくのだということを幾度も経験してきましたし、そのことはこの世の真理であると確信しているからです。
 京セラにしても、KDDIにしても、また日本航空にしても、決して初めから成功が見えていたわけではありません。いずれも、最初は空想みたいな「思い」、何としてもやり遂げようという「思い」から始まっていったものです。
 しかし、その「思い」を強く抱き、誰にも負けない努力を続けることで、空想みたいな「思い」だったものが、想像を遥かに超えた素晴らしい未来をもたらしてくれたのです。「思い」というものは、そのくらい素晴らしく、強いパワーを持っています。

プロフィール

稲盛和夫

いなもり・かずお――昭和7年鹿児島県生まれ。鹿児島大学工学部卒業。34年京都セラミック(現・京セラ)を設立。社長、会長を経て、平成9年より名誉会長。昭和59年には第二電電(現・KDDI)を設立、会長に就任、平成13年より最高顧問。22年には日本航空会長に就任し、27年より名誉顧問。昭和59年に稲盛財団を設立し、「京都賞」を創設。毎年、人類社会の進歩発展に功績のあった方々を顕彰している。また、若手経営者のための経営塾「盛和塾」の塾長として、後進の育成に心血を注いできた(令和元年12月に閉塾)。著書に『人生と経営』『「成功」と「失敗」の法則』『成功の要諦』、共著に『何のために生きるのか(四六判・新書判)』(いずれも致知出版社)など。


編集後記

本特集を組むに当たり、稲盛和夫さんの数多ある講話録の中から何を誌面の巻頭に掲載するか、側近の方々にも相談し、思案を巡らせていました。そして、最終的に選んだのが、いまから七年前に稲盛さんが母校の在校生に向けて語ったもの。京セラやKDDIの創業、JALの再建を経て掴まれた原理原則は、老若男女を問わず私たちの人生行路を照らす光となってくれます。

特集

ピックアップ記事

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる