世界一の親日国ポーランドに学ぶ日本の美徳 河添恵子(ノンフィクション作家)

日本人への恩をずっと忘れず人生の〝宝物〟としてくれた国、民族が存在する。それが、中欧に位置するポーランドでした

河添恵子
ノンフィクション作家

 長年にわたり世界を取材してきたのですが、日本への恩義や尊敬の念を強く抱き、第二次世界大戦で敵対する関係になった後も友情に裏打ちされた信頼関係を大切にし、ソ連の影響下に置かれた戦後も日本国、日本人への恩をずっと忘れず人生の〝宝物〟としてくれた国、民族が存在することを知りました。
 それが、中欧に位置するポーランドでした。
 世界中の人々と長年、接してきた私は、「ポーランドの心」に本能的に魅了された一人です。他国や他民族にはあまり感じることのなかった感覚?親和性に癒やされました。信頼し尊敬できる、学び合える、共感できる、思いやる、感謝する、恩返し(したい)、史実を丁寧に記録し記憶していく、そして一期一会の関係を大切に未来へ繋いでいこうとする価値観などにおいて、双方は相性抜群だと確信しています。

プロフィール

河添恵子

かわそえ・けいこ――昭和38年千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、61年北京外国語学院、62年遼寧師範大学(大連)へ留学。平成6年に作家活動を始め、学校教育、世界が日本をどう見ているか、移民問題などをテーマに40か国以上を取材し、情報発信を続ける。『産経新聞』や『正論』『WiLL』『週刊文春』『新潮45』『テーミス』などに執筆。『トランプが中国の夢を終わらせる─プーチンとの最強タッグが創生する新秩序』(ワニブックス)『世界はこれほど日本が好き』(祥伝社)など著書多数。


バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い