子供は皆、天使 ダウン症の周と共に生きる 服部 剛(詩人)

ダウン症を持って生まれた周君との日々を詩に綴ってきた服部剛氏。その詩には、周君への限りない愛の眼差しと、人間の苦しみや悲しみへの深い共感が溢れている。絶望と葛藤を経て、周君を「天からの賜物」として受け入れ、人々の心に寄り添う詩を書き続けている服部氏が語る、人間が幸せに生きるために一番大事なこと――。

周は私たちにとってまぎれもない「天からの賜物」であり、天からやってきた天使です。

服部 剛
詩人

結婚する前に妻がプレゼントしてくれたマザー・テレサの本をぱっと開くと、その頁に書かれた「Great Gift」という言葉が目に入りました。周は私たちにとってまぎれもない「天からの賜物」であり、天からやってきた天使です。

プロフィール

服部 剛

はっとり・ごう─昭和49年東京都生まれ、神奈川県育ち。平成10年より本格的に詩作・朗読活動を始める。日本ペンクラブ会員、日本文藝家協会会員、日本現代詩人会会員、四季派学会会員。詩集に『風の配達する手紙』(詩学社)『Familia』(誌遊会出版)『あたらしい太陽』(詩友舎)『我が家に天使がやってきた』(文治堂書店)などがある。ブログ「服部剛のポエトリーシアター」、フェイスブックなどで詩や思いを綴る他、朗読や講演活動も行っている。


編集後記

詩人の服部剛さんは、ダウン症を持って生まれた息子・周君との日々を詩に綴ってきました。その歩みと珠玉の詩に、人間の命の尊さ、私たちが本当に幸せに生きていくために大事なことを教えられます。

2020年8月1日 発行/ 9 月号

特集 人間を磨く

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる