スマイルズ『自助論』の訓え 尾﨑元規(花王前会長/新国立劇場理事長) 齋藤 孝(明治大学文学部教授)

サミュエル・スマイルズ著『自助論』。300人以上に及ぶ西洋古今の偉人の成功談が収録され、刊行から150年以上が経ついまなお、世界的なベストセラー、ロングセラーとなっている。本書を座右の書とする花王前会長・尾﨑元規氏と明治大学文学部教授・齋藤孝氏が語り合う、その魅力と心に残る言葉・エピソードを通じて、自律自助の精神を呼び覚ましたい。

「天は自ら助くる者を助く」

Samuel Smiles
サミュエル・スマイルズ

1812年~1904年。イギリスの著述家。スコットランド・ハディントン生まれ。当初エディンバラで医者として開業したが、1858年に出版した『Self-Help(自助論)』がベストセラーとなり、著述に専念。その他代表的著作に『Character(向上心)』がある。1918年王立協会フェロー選出。

『自助論』は心の支えであり、自分の信じる道を進んでいく拠り所になりました

尾﨑元規
花王前会長/新国立劇場理事長

 結局、人からどうこう言われても、最後は自分しかない。リーダーがぐらついては社員はついてきませんから、まず自分の気持ちを前向きに持つ。前向きに持とうと思っても、いろんな困難があるとグラグラして、維持するのって大変なんですよね。そこで支えてくれたのが『自助論』に他なりません。
 周囲に振り回されず、自分の考えをしっかり持つ。まさに今回のテーマにある「自律自助」の大事さを教えてくれた本です。

『自助論』を読むことで、新たな志に目覚めて生きてほしいと思っています

齋藤 孝
明治大学文学部教授

 私にとって「志」という言葉は小さい頃から当たり前だったのですが、いまの時代を見ていると、高学歴の人の中にも志を持っていない人が多いことに気づきました。自分が下から周囲の人や組織を支えるんだという心意気、志があって初めて、真のエリートと呼べると思うんです。だからこそ、明治時代の日本で百万部も出た伝統ある本を皆に読んでもらうことで、新たな志に目覚めてほしい。そう思っています。

プロフィール

尾﨑元規

おざき・もとき――昭和24年長崎県生まれ。47年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業後、花王石鹸(現・花王)入社。化粧品事業本部長、ハウスホールド事業本部長などを経て、平成16年代表取締役社長執行役員就任。24年取締役会会長。26年3月会長退任、企業メセナ協議会理事長就任。同年6月新国立劇場運営財団理事長就任。その他、野村證券、本田技研工業、カシオ計算機で社外取締役も務める。

齋藤 孝

さいとう・たかし――昭和35年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学教育学研究科博士課程を経て、現在明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。著書多数。『自助論』の訳著に『富と品格をあわせ持つ成功法則』『みずから運命の扉を開く法則』(共にビジネス社)『君たちは、どう生きるか』(イースト・プレス)『こども自助論』(日本図書センター)がある。


編集後記

「天は自ら助くる者を助く」の格言から始まる『自助論』は、全体を通して自律自助の大切さを訴えています。尾﨑元規さんと齋藤孝さんのお二人には、そこに収録された数々の名言や知られざる偉人のエピソードを交えながら、時間の活かし方、段取り力をいかに養うか、物事を成就する秘訣などについて繙いていただきました。

2019年12月1日 発行/ 1 月号

特集 自律自助

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる