井の中の蛙になるな 新浪剛史(サントリーホールディングス社長)

日本を代表する企業・サントリーに招聘され、創業家以外から初となる社長に着任した新浪剛史氏。経営危機に陥っていたローソンをV字回復させるなど、経歴だけを見れば華やかな一道に思われるが、その背景には人の何倍もの努力精進の軌跡があった。氏の20代の歩みを辿ることで、成功の要諦を掴み取りたい。

自ら積極的に外の世界に接点を持つ機会を増やすこと。行動しない限り、人物との出逢いや「いい運」は巡ってこない

新浪剛史
サントリーホールディングス社長

 20代で素晴らしい方々との邂逅を得たことは大変幸運でした。先述の方々以外にも、私を応援し、支えてくださった方は大勢います。ある役員の方などは、「砂糖部は忙しくて、新人はお昼に外出しづらい雰囲気があるから、俺が迎えに行ってあげよう」とよく昼食に誘っていただいていたので、上長も驚いていたと思います。
 この役員と出逢ったのは社内の委員会活動の場でした。委員会に参加すると業務が増えるため皆が敬遠する中、私は部門外との交流を求め自ら手を挙げたことで、ご縁をいただくことができたのです。
 自ら積極的に外の世界に接点を持つ機会を増やすこと。行動しない限り、人物との出逢いや「いい運」は巡ってこないことを痛感します。他にも、目上の方から目を掛けていただけた理由を自己流に分析すると、その鍵は大変単純なことですが、二つあると思います。

プロフィール

新浪剛史

にいなみ・たけし――昭和34年神奈川県生まれ。56年三菱商事入社。平成3年ハーバード大学経営大学院を修了しMBA取得。14年ローソン社長に就任。26年サントリーHD社長に就任。


2020年1月1日 発行/ 2 月号

特集 心に残る言葉

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる