先義後利 鉢嶺 登(オプトホールディンググループCEO)

社員が自らの力で自立して生き抜いていける人材であること。そうした人材に成長することが社員の幸せに繋がり、そうした自立した人材の集まりの会社であってこそ最も強い組織になり得るのだと思うのです

鉢嶺 登
オプトホールディンググループCEO

AIやロボティクス、IoTの登場など、時代はいまもどんどん変化しています。当社も常に新しい分野に挑戦し、新しい価値を創造していくベンチャー企業であり続け、次の世代の繁栄に貢献し続けられる存在でありたい。その使命を果たすために、これからも「先義後利」の言葉を胸に、絶えざる挑戦に邁進していく覚悟です。

プロフィール

鉢嶺 登

はちみね・のぼる――昭和42年千葉県生まれ。早稲田大学卒業後、森ビル勤務を経て、平成6年26歳でオプト設立。12年に広告効果測定システム「ADPLAN」(アドプラン)を開発、販売開始。16年にジャスダック上場。25年に東証一部上場。著書に『ビジネスマンは35歳で一度死ぬ』(経済界)などがある。


2019年3月1日 発行/ 4 月号

特集 運と徳

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い