自分を愛せるようになった時、親の徳は育まれる 高橋亜美(児童虐待に遭った子供たちの心と向き合う“アフターケア相談所「ゆずりは」”所長)

高橋亜美さんは長年、児童虐待によって深い傷を負った多くの子供たちと向き合い続けてきた。深刻化する一方の厳しい現実や忘れ難い子供たちとの出会いを交えながら、私たちはこの問題をどのように受け止め、乗り越えたらよいのかをお話しいただいた。

大切なのは、子供たちにとって不安のない当たり前の日常がきょうも明日も明後日も迎えられること

高橋亜美
アフターケア相談所「ゆずりは」所長

 私に対しても「この、クソババア、表に出ろ」と攻撃的な態度を取り、こちらも負けずに「上等だ、この野郎」といった感じで(笑)。だけど、そのうちに子供たちが本当は寂しくて仕方がないんだと分かってくるんです。私に期待して裏切られた時の心の傷が少しでも浅く済むように、あえて激しく噛みついてきていたんだと。

プロフィール

高橋亜美

たかはし・あみ――昭和48年岐阜県生まれ。日本社会事業大学卒業。自立援助ホームのスタッフを経て、平成23年アフターケア相談所「ゆずりは」所長に就任。著書に『はじめてはいたくつした』『嘘つき』『はじまりのことば』(いずれも百年書房)など。


編集後記

虐待防止に尽力する「ゆずりは」所長の高橋亜美さん。家庭や社会はどうあるべきか、その問いを突きつけられる思いです。

2019年3月1日 発行/ 4 月号

特集 運と徳

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い