大地が教えてくれた奇跡 村上貴仁(一般社団法人 大地が教えてくれたこと理事)

緑豊かな淡路島で、ユニークな農法を営む「豊穣ランド」。農薬や肥料を使わず、収穫は会員任せ。理想の農業を追求し、訪れる人の笑い声が絶えない農園をつくり上げてきた運営者の村上貴仁氏に、その笑顔からは窺い知れないかつての苦悩と、開運功徳の道のりをお話しいただいた。

自分が幸せと認識したらそれは幸せだし、不幸と認識したら不幸。すべてを決めているのは自分の脳だったんです

村上貴仁
一般社団法人 大地が教えてくれたこと理事

 徳というのは積むものであって、使うものじゃないと私は思います。私たちは、ご先祖様や前の時代に生きた方々が積んだ徳を使わせてもらって生きています。そして、次の世代にバトンタッチするために徳を積んでいくんです。

プロフィール

村上貴仁

むらかみ・たかひと――昭和45年北海道生まれ。スポーツクラブ勤務を経て、洞爺で農業を始める。近代農業の大量生産、大量消費に疑問を抱いていた折、息子を突然亡くす体験をきっかけに、命について真剣に考え始める。一般社団法人「大地が教えてくれたこと」を設立。循環型農業「ありがとう農法」の教授や講演活動を始める。30年には淡路島で会員制農業コミュニティ「豊穣ランド」を立ち上げる。著書に『大地がよろこぶ「ありがとう」の奇跡』(サンマーク出版)がある。


編集後記

大地が教えてくれたこと理事・村上貴仁さんが、どん底から「ありがとう」という言葉の力に目覚める足跡に心打たれます。

2019年3月1日 発行/ 4 月号

特集 運と徳

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる