QRコードはこうして生まれた 原 昌宏(デンソーウェーブAUTO-ID事業部主席技師)

いまや私たちの生活に欠かすことのできない二次元コード「QRコード」。情報社会に一大革命を起こしたQRコードだが、それが日本人技術者の2年間に及ぶ苦闘から生まれたものであることを知る人は少ない。生みの親であるデンソーウェーブの主席技師・原 昌宏氏に、QRコード誕生までの歩みを振り返っていただいた。

失敗して挫けても、それを次に生かせばもっとよいものが生まれるとポジティブに捉える習慣はとても大切でしょうね

原 昌宏
デンソーウェーブAUTO-ID事業部主席技師

 僕は人間というのは苦しい出来事に直面した時に力を発揮してこそブレイクスルーできるものだと思っています。そのために大事なことは、目標を究極の高いレベルに置いて追究していく姿勢でしょうね。目標を低く設定して、それを達成して喜んでいるようでは、その後の進化、成長はないし、ブレイクスルーも起きないと思います。

プロフィール

原 昌宏

はら・まさひろ――昭和32年東京都生まれ。法政大学工学部卒業後、自動車部品大手デンソーに入社。バーコードリーダー、QRコードの開発などを手掛ける。現在はグループ会社のデンソーウェーブでAUTO-ID事業部主席技師を務める。


編集後記

デンソーウェーブ主席技師・原昌宏さんによるQRコードの開発秘話に、興味は尽きません。

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧

閉じる