人生の天国と地獄 そこから得た教訓 五十嵐由人(アイワールド創業者)

貧しい農家に生まれ、出稼ぎ労働などを経て年商400億円のディスカウントストアの経営者に上り詰めた五十嵐由人氏。しかし、バブル経済崩壊後、その経営は瞬く間に破綻した。人生の天国と地獄を経験した五十嵐氏は、その中から何を学び、何を掴んだのだろうか。

人生とは本気の産物、もっと言えば本気を超えた〝狂〟の世界の産物です。

五十嵐由人
アイワールド創業者

 約20年前、私は経営していたディスカウントストアを倒産させました。年商400億円を売り上げていたグループのトップに立つ男が地位も名誉も財産も、一夜にしてそのすべてを失ったのです。
 にも拘らず、私の人生に後悔はありません。反省は山ほどあっても後悔は不思議なほどありません。なぜなのか。全く手抜きをせず、何事にも本気で生きてきたからです。それだけは自分の頭を撫でてやりたいと思います。
 母が年を取って亡くなる前、私は「人生とは何ですか」と聞いたことがあります。その時、百姓として生き、何の学問もない母が、遠くを見ながらひと言「おれは人生など知らねえ。ただ一所懸命、一所懸命に生きてきた」と呟くように言いました。それまでそのようなことを聞かれたことも話したこともなかったであろう母のこのひと言が、いまも私の中に響き続けています。考えてみたら、私もその通りに生きてきたことを実感しているからです。
 本欄では、そういう私の歩みの一端をご紹介することで、いま厳しい現実に直面している皆様に、いささかでも勇気や希望を与えられたらと思っています。

プロフィール

五十嵐由人

いがらし・よしと―昭和17年福島県生まれ。高校中退後、商売への夢を描いて神奈川県で出稼ぎ労働者となり、五十嵐組を結成。40年ダイクマ入社。49年退社し翌年アイワールドを創業。年商400億円の企業に育てるも平成14年に民事再生を申請。令和元年IWビリオネアクラブを設立し、これまでの人生体験を踏まえた人材育成に努める。大和晃三郎の芸名で演歌歌手としても活動。著書に『天国と地獄を見た男~炎』(相模経済新聞社)。


編集後記

ディスカウントストアの先駆けであるアイワールド創業者・五十嵐由人さん。時代の寵児から一転、倒産という天国と地獄を体験した人でなくては語り得ない哲学に、苦難を乗り越える知恵を学びます。

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧

閉じる