人と人との間に生きて 出口美保(シャンソン歌手)

物語性の強い歌詞で聴く者の心を捉えるシャンソン。日本を代表する歌い手として、情感豊かな歌唱で人々を魅了し、また多くの後進を育ててきたのが出口美保さんである。シャンソンと共に歩み、シャンソンを通じて道をひらいてきた歌姫に、熱唱に込めてきた思いを伺った。

シャンソン歌手・出口美保は、シャンソンに出合って「出口美保」に成りました。一人の人間としても歌手としても、人と人との間で育ってきたと思うんです。

出口美保
シャンソン歌手

 私が子供の頃は戦時中で、空襲の度に防空頭巾を被って逃げ回りました。大阪大空襲で家を焼かれ、生まれ育った大阪の都心を離れて各地を転々としましたけど、その体験の一つひとつが、詩の解釈や情景の想像など、私の歌にすごく役立っています。

プロフィール

出口美保

でぐち・みほ―昭和12年大阪府生まれ。日本シャンソン界のパイオニア・菅美沙緒に師事。43年『ザ・ラストワルツ』でデビュー。54年ライブハウス「シャンソニエ ジルベール・ベコー」開店。自身の音楽活動と後進の指導を精力的に展開。平成27年には比叡山延暦寺根本中堂にて奉納コンサートを開催。


編集後記

シャンソンという言葉すら知られていなかった時代に、関西でその道をひらいた歌手・出口美保さんの人生に迫ります

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧

閉じる