ひきこもり115万人の衝撃 桝田智彦(SCSカウンセリング研究所副代表/臨床心理士)

この世にたった一人ずつしかいない親の存在は、子供にとって特別です。その親に肯定されることで、子供に「自分はこの世界で生きていていいんだ」という希望が生まれてくる

桝田智彦
SCSカウンセリング研究所副代表/臨床心理士

 ぜひ皆さんに知っておいていただきたいのは、ひきこもりの問題は命の問題でもあるということです。孤立して誰にも頼れない、親の死さえ悲しめない、そのような人たちがこの日本にたくさんいることに、もっと想像力を働かせてほしいのです。

プロフィール

桝田智彦

ますだ・ともひこ――昭和49年東京都生まれ。作曲家を目指し、20代でプロの音楽家として活躍。その後、30代から大学・大学院へ進学、臨床心理士の資格を取得。精神科クリニック勤務経験を経て現在、一般社団法人SCSカウンセリング研究所副代表、東京都公立学校スクールカウンセラー、親育ち・親子本能療法カウンセラーとして、ひきこもり・不登校支援に取り組んでいる。著書に『親から始まるひきこもり回復』(ハート出版)がある。


バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる