若気の至りで突き進め 堀威夫(ホリプロ創業者)

数々の有力タレントを輩出し、日本のエンターテインメント業界を牽引してきたホリプロ。27歳の若さで同社を立ち上げた堀威夫氏は、いかにして熾烈な業界で成功を収めたのか。創業の苦労を通じて掴んだ人生哲学、運の法則を披露していただいた。

「若気の至り」という言葉は通常ネガティブな意味で使われるが、極めてポジティブな要素を併せ持っていると私は思う

堀威夫
ホリプロ創業者

 いま振り返れば、バンド活動に明け暮れた20代の自分は、若気の至りもいいところであった。

「若気の至り」という言葉は通常ネガティブな意味で使われるが、極めてポジティブな要素を併せ持っていると私は思う。訳知り顔の大人には考えも及ばないことを、若いひたむきなエネルギーは成し遂げてしまうのである。自爆してしまう確率のほうが高いかもしれないが、私はさしたる根拠もなく自分を信じ、無謀と乱暴の境目を行き来しながらも若気の至りの連続で何とか生き残ってきた。きっと運も味方してくれたのだろう。

 世の中には運のいい人と運の悪い人がいる。両者の違いについて私なりに思うことは、運のいい人は追い風を確実にものにしているということである。

プロフィール

堀威夫

ほり・たけお――昭和7年神奈川県生まれ。明治大学卒業後、バンドグループ「堀威夫とスイング・ウエスト」を結成。35年堀プロダクション(現・ホリプロ)を創業。社長を経て、59年に会長に就任。平成14年東証1部に上場。20年ホリプロのファウンダー最高顧問となり、現在に至る。平成4年藍綬褒章、15年名誉大英勲章CBE受章。著書に『わが人生のホリプロ いつだって青春』(小学館文庫)。


2018年12月1日 発行/ 1 月号

特集 国家百年の計

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い