人生は、いつもこれから コシノジュンコ(デザイナー) 河原成美(力の源ホールディングス社長/博多一風堂創業者)

ニューヨークやパリなど世界の舞台で活躍を続け、日本を代表するデザイナーであるコシノジュンコさん。人気ラーメン店「一風堂」をはじめ、ラーメン業界に革新を巻き起こしてきた力の源ホールディングス社長の河原成美氏。分野は違えど、共に道なき道を切り開いてきたお二人に、仕事を通じて得た人生の妙諦、何歳になっても溌剌として生きるヒントを語り合っていただいた。

一所懸命、真面目に仕事をするだけが人生じゃなくて、遊びの中にどれだけ仕事を見つけていけるか。そうすると仕事が遊びに、遊びが仕事になって、最終的に人生が潤ってくるなと私は思うの

コシノジュンコ
デザイナー

母は80歳になっても90歳になっても、将来の夢や目標を語っていて、いつも「さあ、私の人生これからや!」と言っていました。この母の言葉は本当にいいですね。私も毎日がこれからです。いまが本当に一番楽しい。

とにかく一所懸命、仕事に取り組むことを通じて、賢は賢なり、愚は愚なりに、「一燈照隅・万燈照国」で少しでも光を放つ生き方をしていきたい

河原成美
力の源ホールディングス社長/博多一風堂創業者

僕もいま67歳ですが、まだまだ途中、過渡期ですよ。もしかしたら、人間の人生って、永遠に過渡期なのかもしれない。「未完成の中の完成」。好きな言葉です。

プロフィール

コシノジュンコ

コシノ・ジュンコ――大阪府岸和田生まれ。1960年代より数々のグループサウンズの衣装で活躍。日本万国博覧会(大阪万博1970)にて生活産業館、ペプシコーラ館、タカラ館の3パビリオンのユニフォームをデザイン。1978年から22年間、パリコレクションに参加。1985年北京での中国最大のショウをきっかけに、ニューヨーク(メトロポリタン美術館)、ベトナム、キューバ、ポーランド、ミャンマーなどでファッションの枠を超えた日本文化を発信するショウを開催してきた。DRUM TAOの舞台衣装や琉球海炎祭、花火のデザインも手掛ける。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会文化・教育委員、2025年国際博覧会誘致特使。2017年文化功労者。文化庁 「日本博」企画委員。TBSラジオ「コシノジュンコMASACA」(毎週日曜17時~)放送中。

河原成美

かわはら・しげみ――1952年福岡県生まれ。1979年にレストランバー「アフター・ザ・レイン」を開店。1985年「女性が集まる、おしゃれでかっこいいラーメン店」というコンセプトで「博多 一風堂」をオープン。1997年TVチャンピオンの「全国ラーメン職人選手権」優勝後、3連覇達成。ニューヨークを皮切りに世界各国に店舗を展開(2019年3月末現在国内外合わせて266店舗)。2010年全米の「TOP 10 Restaurants」(Yelp)で1位を獲得。2003年から小学生を対象にラーメンや餃子の作り方を教える「出前授業」にも取り組み、その数は700校を超える。『「7つの習慣」と「一風堂」』(PHP研究所)など著書多数。


編集後記

日本を代表するデザイナーであるコシノジュンコさんと、ラーメン店「一風堂」の展開など飲食業界に旋風を巻き起こしてきた力の源ホールディングス社長の河原成美さん。業界の常識を打ち破り、独自の道を切り拓いてきたお二人の対談から、自らの夢や目標を実現し、何歳になっても生き生き充実した人生を送る秘訣を学びます。

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い