2019年5月1日 発行・ 6 月号のご案内

2019年5月1日 発行/ 6 月号

定期購読のご案内

特集 看脚下(かんきゃっか)

巻頭の言葉 やまとうたは人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける 千 玄室(茶道裏千家前家元)

【特集】 看脚下(かんきゃっか)

その他の記事

  • 特別講話

    新たな活路をどう拓くか
    ——日本が進むべき道

    櫻井よしこ(ジャーナリスト)

  • 一人称

    日本の歴史を見直す
    ~学校で学びたい歴史~

    齋藤武夫(授業づくりJAPANさいたま代表)

  • 一人称

    感謝の力が不可能を可能にする

    河村武明(画家・詩人)

  • インタビュー①

    足元に咲いた自然体の経営

    井坂泰博(アトムチェーン本部会長)

  • インタビュー②

    音読で心の中に家を建てる

    和貝晴美(日本朗読検定協会認定プロフェッサー)

  • 対談②

    小学一年生の学習が人生のレベルを決める

    陰山英男(隂山ラボ代表)
    齋藤 孝(明治大学教授)

  • 対談③

    自分の心を見つめて生きる

    横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)
    小川 隆(駒澤大学総合教育研究部教授)

好評連載

ピックアップ連載

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 18

    「〝私、あのとき妊娠してたんです〟――ペギー葉山」
    五木寛之(作家)

  • 第一線で活躍する女性

    「事業を通じて志を次世代に」
    長尾 瞳(グレイトティーチャー社長)

  • 二十代をどう生きるか 97

    「自分にとって最強の比較対象を築き上げろ」
    小久保裕紀(前侍ジャパン代表監督)

  • 生涯現役

    「目の前の一人ひとりを大切にする」
    後藤文雄(カトリック神言修道会神父)

  • 仕事と人生に生かすドラッカーの教え 5

    「自らの果たすべき貢献は何かとの問いからスタートするとき、人は自由になる。責任をもつがゆえに自由になる。」
    佐藤 等(ドラッカー学会理事)

  • 人生を照らす言葉

    「志賀直哉『小僧の神様』」
    鈴木 秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • 生命科学研究者からのメッセージ 12

    「『笑い』から始まる新たな挑戦」
    村上 和雄(筑波大学名誉教授)

  • 「古事記」に学ぶ日本の心 5

    「倭建命の誕生」
    今野華都子(「古事記」に日本人の心を学ぶ華都子塾 主宰)

  • 意見・判断 89

    「売られていく日本の資産を守れ!」
    堤 未果(国際ジャーナリスト)

  • 日本の教育を取り戻す 70

    「承前・日韓関係史の検証」
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 大自然と体心

    「正しい姿勢を身につけ若返る」
    飯田 潔(フットトレーナーズ代表)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 徳川家康 33

    「みちのく騒動は『頼朝人事』がその原因」
    童門 冬二(作家)

  • 致知随想

    今関 博「カルピスの生みの親 三島海雲の志」
    吉田基晴「変化の先頭に立つ生き方」
    森 透匡「〝刑事魂〞で人々の幸せを守り抜く」
    小林史子「人に支えられて復活 祖母伝来の味を追求」
    伊藤次郎「インターネットで自殺を防ぐ」

あの著名人も致知を読んでいます

  • 稲盛和夫 氏
    京セラ名誉会長・日本航空名誉顧問

  • 王貞治 氏
    福岡ソフトバンクホークス球団会長

  • 張富士夫 氏
    トヨタ自動車相談役

  • 増田明美 氏
    スポーツジャーナリスト

もっと見る

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる