2018年10月1日 発行・ 11 月号のご案内

2018年10月1日 発行/ 11 月号

定期購読のご案内

特集 自己を丹誠する

巻頭の言葉 出藍の誉れ――人を育てる 福地 茂雄(アサヒビール社友)

【特集】 自己を丹誠する

その他の記事

  • 一人称

    感謝するところにある真の喜び

    鮫島 純子(エッセイスト)

  • インタビュー1

    足こぎ車いすで生きる希望を届ける

    鈴木 堅之(TESS社長)

  • インタビュー2

    ひたむきな努力と誠実さ、挑戦心が人生を切り開く

    藤井 政子(丸三証券 人材開発部 参与)

  • インタビュー3

    自己丹誠が日本刀の品格を生む

    吉原 義人(刀鍛冶/日本刀鍛錬道場代表)

  • 一人称

    発酵食品に生かされたこの命

    栗生 隆子(発酵生活研究家)

好評連載

ピックアップ連載

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 11

    「“仏教は因果を変える宗教である。”――立松和平」
    五木 寛之(作家)

  • 私の座右銘

    「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し」
    森島 朋三(学校法人立命館理事長)

  • 生涯現役

    「人生ある限り恩返しに生きる」
    矢﨑 文彦(NPO法人東京葛飾バイコロジー推進協議会会長)

  • 生命科学研究者からのメッセージ 5

    「ヒト・レニン全遺伝子暗号解読の軌跡」
    村上 和雄(筑波大学名誉教授)

  • 禅語に学ぶ 50

    「和楽」
    横田 南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 日本の教育を取り戻す 64

    「国語の再建」
    占部 賢志(中村学園大学教授)

  • 大自然と体心

    「視力は鍛えることで必ずよくなる」
    中川 和宏(ビジョングループ創立者)

  • 干支九星学

    井上 象英

  • 徳川家康 26

    「小田原の陣前夜」
    童門 冬二(作家)

  • 致知随想

    野呂 敏彦「日本から倒産をゼロにする。」
    粕谷 尚子「幼少期の夢を叶え続けた人生」
    神田 山緑「講談で伝えたい日本の心」
    藤井 千晶「化学物質過敏症と向き合う」
    塚田 保美「沖縄疎開の父・荒井退造の生き方に学ぶもの」

あの著名人も致知を読んでいます

  • 稲盛和夫 氏
    京セラ名誉会長・日本航空名誉顧問

  • 王貞治 氏
    福岡ソフトバンクホークス球団会長

  • 張富士夫 氏
    トヨタ自動車相談役

  • 増田明美 氏
    スポーツジャーナリスト

もっと見る

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い