僕を変えてくれた母の生き方 滝川広志(コロッケ/ものまねタレント・俳優)

ものまねタレント・コロッケこと滝川広志氏。その才能は、幼少時代からの貧困生活や難聴に苦しんだ自身の体験の中から芽生えたという。どのような時も笑顔を絶やさなかったお母様の生き方や教えなどを交えながら、これまでの半生を振り返っていただいた。

僕は、ものまねという一つのことに打ち込んできました。そして、10年経った時、もう一つの大切なポイントに気づきました。それはただ続けるだけではなく、常に変化していかなくてはいけないということです

滝川広志(コロッケ)
ものまねタレント・俳優

 僕らの時代には「石の上にも三年」という言葉がまだ生きていて、僕自身もそれを自分に言い聞かせながら、ものまねという一つのことに打ち込んできました。そして、10年経った時、もう一つの大切なポイントに気づきました。それはただ続けるだけではなく、常に変化していかなくてはいけないということです。
 会社でもパソコンが使えなければ仕事がこなせなくなったように、淘汰されないために常に変化が求められるのは芸人の世界も一緒です。
 そんな思いでつくり上げたのが、五木ひろしさんに代表されるロボットバージョンやヒップホップなどのダンスを取り入れたものまねです。ロボットバージョンも20年前、10年前のものとは全く動きが違います。一つの芸を取り上げても年々変化できたのは、下積み時代から培ってきた多くの経験が生きてきたからだと思います。

プロフィール

滝川広志(コロッケ)

たきがわ・ひろし(コロッケ)——昭和35年熊本県生まれ。55年日本テレビ系『お笑いスター誕生!』に出演し銅賞、銀賞を獲得し芸能界デビュー。ものまねのレパートリーは300を超える。6月公開の映画『ゆずりは』で初めて主演を務めるほか、災害復興支援活動にも積極的に取り組み、8月9日には中野サンプラザホールで開催される「ものまねキャラバン」に出演。


編集後記

ものまねタレント・コロッケとして人気を誇る滝川広志さん。38年間の芸能生活を支えたのが、お母様の「あおいくま」の教えでした。テレビでは分からないコロッケさんの人間的一面に迫ります。

2018年7月1日 発行/ 8 月号

特集 変革する

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い