言い続け、思い続け、やり続ければ、夢は必ず実現する 河村京子(ラミール社長・エステティシャン)

エステ界の第一人者で、世界的なエステティシャン組織の日本代表も務めた河村京子さん。常に笑顔でポジティブな性格を築かれた背景には、苦悩した過去があったという。幾多の逆境に直面しながらも、自ら発する言葉によって人生を切り開いてきた河村さんに、1度きりの人生をよりよく生きる秘訣を伺った。 

言葉やイメージの力って無限大。私は20代の頃から、抱き続けた夢をすべて叶えることができました

河村京子
ラミール社長・エステティシャン

 私は21歳の時に結婚し、その後3人の子供を授かりました。しかし、主人は働かずに遊び呆け、次々に借金をするし、揚げ句の果てには他の女性と結婚の約束までして帰ってくるような人でした。子育てと仕事だけでも大変なのに、朝の5時、6時から借金の取り立て屋が来るんです。既に家賃や光熱費も半年間滞納していて、所持金は1,000円もない。そんなどん底の生活を強いられ、苦悩した時期が何年か続きました。
 その時、私を支えたのがノートと読書でした。30代の頃から、自分の気持ちを整えるために、その時の感情や夢・目標をノートに書き留めていたんです。それは誰から言われたわけでもありませんでしたが、文字にして思いを吐き出さずにはいられない心境だったのかもしれません。
 ノートには腹が立ったことや悔しかったことなど、赤裸々に綴ってあるんですけど、最後には必ず、「絶対よくなる、ありがとうございます」と書くよう心掛けました。また、夢や目標を大きな字で書いたり、「必ず成功する。どんどんよくなる」「私は綺麗。私は素晴らしい」といったプラス言葉を毎日書き続けていましたね。
 言葉やイメージの力って無限大です。言い続け、思い続け、やり続ければ、夢は必ず実現するんですね。私は20代の頃から、抱き続けた夢をすべて叶えることができました。

プロフィール

河村京子

かわむら・きょうこ―昭和19年大阪府生まれ。高校卒業後、大手化粧品メーカーを経て、エステティシャンの道に進む。世界40か国以上が加盟する「ヌーヴェルエステティック」の日本代表を務める傍ら、美容関連会社の顧問や全国各地で講演・美容指導を行う。深い美容知識と胸を打つ言葉が好評で、これまでに500店舗以上の指導を行う。平成10年神戸にてエステティックサロン・ラミールを創業。今年創業20周年の節目を迎える。


編集後記

エステ界の第一人者・ラミール社長の河村京子さんのお話に、言葉によって人生を好転させるヒントを学びます。

2018年9月1日 発行/ 10 月号

特集 人生の法則

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い