気力こそすべての根源 片岡鶴太郎(俳優/画家) 朝倉千恵子(新規開拓社長)

お笑いから演劇、ボクシング、絵画、ヨーガと、活動の領域を次々と広げつつ第一線で走り続ける片岡鶴太郎氏。その片岡氏の大ファンという朝倉千恵子さんもまた、様々な変転を経て”働く女性の応援団長”という独自のフィールドを築き上げてきた。溢れんばかりの気力で道を切り開いてこられたお二人が語り合う、出会い、そして人生―。

継続することがなかなか難しい。でも一つでもいいから継続して、小さな成功体験を積むことってすごく大事だと思います。

朝倉千恵子
新規開拓社長

 スタートは誰でもできるんですけど、継続することがなかなか難しい。でも一つでもいいから継続して、小さな成功体験を積むことってすごく大事だと思います。そこを多くの人は、表面的な格好よさに憧れて、地道な練習をワープしたがるんですね。でもイチロー選手もおっしゃっているように、目の前のことをコツコツ地道にやる以外に途轍もない世界にはいけないと思うんです。最初はギラギラ頑張って、初めてキラキラになるんですよ。
 若い時の苦労は買ってでもしろって先人もおっしゃっているじゃないですか。いまは働き方改革で仕事に対する価値観も変化してきていますけど、やっぱり20代、30代で手を抜いたら、40代、50代は大変だと思います。いま目の前のことに一所懸命取り組むこと、できると信じて諦めずにやり続けること、そういう姿勢は若い世代の方々に決して失ってほしくないですね。

どんな困難に直面しても、絶対にここに宝物があるんだ、これはチャンスだと自分に言い聞かせて逃げないことです

片岡鶴太郎
俳優/画家

 それから、絵を描いていると、必ず1回か2回ドツボにはまる時があるんです。もう八方ふさがりで、どうしても筆が前に進まない。描きかけの絵を破り捨てて新しい紙に向かっても、結局同じところで躓くんです。
 だから1回手をつけたら、どんなに無様で格好悪かろうと、せめて判定勝ちするくらいまではこの紙から離れない。ボクサーが1度リングに入ったら、どんなに倒されてもリングから降りまいとするように、絵を描く前はいつもそうやって覚悟するんです。
 そしてドツボにはまりそうになったら、「あっ来た。ここが正念場だ。絶対に、絶対に道は開ける」って自分に言い聞かせるんです。だって心の中のシードが僕に描けって言ってくれているんだから。天が僕の絵が完成するのを願っているんだから、絶対どこかに灯りが見えてくるはずだって。そうやって奮闘していると、ここにちょっと色を差してみようとふと閃いて、そこからザザザッと道が開けたりするんです。

プロフィール

片岡鶴太郎

かたおか・つるたろう―昭和29年東京都生まれ。高校卒業後、物まねの片岡鶴八師匠に弟子入り。テレビのバラエティー番組を足がかりに大衆の人気者となり、幅広い役を演じられる役者として活躍中。また、画家としても全国各地で展覧会を開催する一方、ヨーギーとしても認められ、賞を受賞するなど活躍は多岐にわたる。著書に『50代から本気で遊べば人生は愉しくなる』(SBクリエイティブ)『心の中に「静」をもつ』(サンマーク出版)など。

朝倉千恵子

あさくら・ちえこ―昭和37年大阪府生まれ。小学校教師、証券会社などの勤務を経て、平成9年(株)社員教育研究所入社。12年度年間売り上げナンバーワンになり、トップセールス賞を受賞。13年独立。16年(株)新規開拓を設立。著書に『すごい仕事力!』(致知出版社)『コミュニケーションの教科書』(フォレスト出版)など。


編集後記

最近はヨーガの実践でも話題の俳優・片岡鶴太郎さんと、片岡さんの大ファンである新規開拓社長・朝倉千恵子さん。昨夏に邂逅を果たし、たちまち意気投合して実現したこの対談では、自己の可能性をどこまでも追求するお二人の原点や、波乱に満ちた足跡が披瀝され、取材会場が感動溢れる高い波動に包まれたことが印象的でした。

2019年1月1日 発行/ 2 月号

特集 気韻生動

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い