どんな仕事も一所懸命打ち込むことで天職になる 鈴木茂晴(日本証券業協会会長)

日本証券業協会会長として日本の証券業界を牽引する鈴木茂晴氏。大和証券の社長・会長を計13年務め、様々な改革を推進し、同社を就職人気ランキング1位へと育て上げてきた。鈴木氏の原点にあるもの、それは若き日に営業の第一線で積み重ねた努力に他ならない。その自身の歩みと共に20代を生きる上で大切な仕事の心構えについて迫った――。

セールス一つにしてみても、半年間一所懸命やって、お客様と話すのがうまくなって嬉しいとか、お客様に喜んでもらえてやりがいを感じるとか、ちょっとでもそういう気持ちがあれば、その仕事は天職だし、その会社は最高の職場だと思ったほうがいい

鈴木茂晴
日本証券業協会会長

新卒社員の3割が3年以内に離職すると言われて久しいのですが、私が若い人たちによく言うのは、「例えばセールス一つにしてみても、半年間一所懸命やって、お客様と話すのがうまくなって嬉しいとかお客様ができて楽しいとか、お客様に喜んでもらえてやりがいを感じるとか、ちょっとでもそういう気持ちがあれば、その仕事は天職だし、その会社は最高の職場だと思ったほうがいい」と。私自身が辞めずに続けてこられたのは、一所懸命打ち込むことで自らの仕事を天職に昇華し、ここが最高の職場と思い定めたからに他なりません。(写真左/証券マンとして歩み始めた新入社員時代)

プロフィール

鈴木茂晴

すずき・しげはる──昭和22年京都府生まれ。46年慶應義塾大学経済学部卒業後、大和證券入社。引受第一部長、専務取締役などを経て、平成16年大和証券グループ本社取締役兼代表執行役社長、大和証券代表取締役社長。23年大和証券グループ本社取締役会長兼執行役、大和証券代表取締役会長。29年7月より日本証券業協会会長に就任。


2018年5月1日 発行/ 6 月号

特集 父と子

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い