2018年12月1日 発行・ 1 月号のご案内

2018年12月1日 発行/ 1 月号

定期購読のご案内

特集 国家百年の計

巻頭の言葉 我が友・浅利慶太さんのこと 牛尾治朗(ウシオ電機会長)

【特集】 国家百年の計

その他の記事

  • 対談

    人づくりこそ国づくり――日本の教育はこれでいいのか

    野口芳宏(授業道場 野口塾主宰/植草学園大学名誉教授)
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 人工知能が拓く日本の活路

    月尾嘉男(東京大学名誉教授)

  • 日露戦争に学ぶ日本の生き筋

    瀧澤 中(作家/政治史研究家)

  • 医療を通して女性の幸せに貢献する

    福田 稠(福田病院理事長)

  • 「命は食にあり」

    神座侃大(森林インストラクター)

  • 対談

    日本の未来は国土強靭化にあり

    大石久和(国土技術研究センター/国土政策研究所長)
    藤井 聡(京都大学教授/内閣官房参与)

  • 座談会

    日本の政治に国家百年の計はあるのか

    逢沢一郎(衆議院議員)
    野田佳彦(衆議院議員/元内閣総理大臣)
    山田 宏(参議院議員/前杉並区長)
    上甲 晃(志ネットワーク「青年塾」代表/松下政経塾元副塾長)

好評連載

ピックアップ連載

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 13

    「“ごめんなさい、もちろん今のはジョークです。”――モハメッド・アリ」
    五木寛之(作家)

  • 生涯現役

    「学問への情熱、いまなお盛んなり」
    濱 久雄(大東文化大学元教授)

  • 人生を照らす言葉

    「カリール・ジブラン『よろこびと悲しみについて』」
    鈴木 秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • 生命科学研究者からのメッセージ 7

    「遺伝子組み換え技術はどうあるべきかを考える」
    村上 和雄(筑波大学名誉教授)

  • 禅語に学ぶ 52

    「円融」
    横田 南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 意見・判断 84

    「憲法改正こそ日本独立への道」
    野田将晴(勇志国際高等学校校長)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 徳川家康 28

    「北条氏の旧領へ」
    童門 冬二(作家)

  • 致知随想

    本田 実「鍛錬千日 勝負一瞬」
    中澤貴之「新たなる挑戦が伝統を守る力になる」
    後藤瑞穂「樹と人を繋ぐ懸け橋でありたい」
    成澤俊輔「目の見えない僕が仕事を続ける理由」
    ジニー・三千代・フォガティ「ハワイの地で貫く武士道」

あの著名人も致知を読んでいます

  • 稲盛和夫 氏
    京セラ名誉会長・日本航空名誉顧問

  • 王貞治 氏
    福岡ソフトバンクホークス球団会長

  • 張富士夫 氏
    トヨタ自動車相談役

  • 増田明美 氏
    スポーツジャーナリスト

もっと見る

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い