2018年4月1日 発行・ 5 月号のご案内

2018年4月1日 発行/ 5 月号

定期購読のお申込みはこちら

特集 利他に生きる

巻頭の言葉 終身の計は人を樹うるに如くは莫し 數土文夫(JFEホールディングス特別顧問)

【特集】 利他に生きる

その他の記事

  • 利他的な遺伝子を考える

    柳澤嘉一郎(筑波大学名誉教授)

  • 対談

    人々の命に寄り添い続けて

    鈴木秀子(文学博士)
    皆藤章(臨床心理士)

  • インタビュー

    どん底の中で私が掴んだ希望の光
    ――暴走族元総長の奇跡の再起物語

    工藤良(TFG(田川ふれ愛義塾) 理事長)

  • インタビュー

    こどもの命を救う 小児集中治療に道を拓く

    植田育也(埼玉県立小児医療センター 集中治療科科長兼部長)

  • 日本人の心の故郷 『古事記』を読む

    今野華都子(アイテラス社長)

好評連載

ピックアップ連載

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 5

    「〝わが世のあと 百の月照る憂世かな″ ――金子兜太」
    五木寛之(作家)

  • 私の座右銘

    「今回は最高」
    塚越応鐘(一般社団法人日本華道連盟理事長
    いけばな松風三世家元)

  • 禅語に学ぶ 46

    「春は枝頭に在って 已に十分」
    横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 意見・判断 78

    「インフラ整備が国家繁栄の 礎をつくる」
    ――リーダーは「上位目的」を持って、我が国の危機に対処せよ
    大石久和(国土技術研究センター国土政策研究所長)

  • 日本の教育を取り戻す 58

    「教育の原理とは何か」
    ――師弟の和熟は育英の大本たり
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 時流を読む 7

    「これからの日本のキーワード。 それは、自立である」
    中西輝政(京都大学名誉教授)

  • 大自然と体心

    「姿勢をよくして 豊かな人生を送ろう」
    日々のストレッチで心身の負担を手軽に解消
    山口博(青山一丁目カイロプラクティック院院長)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 徳川家康 20

    「実りの多い脱出行」
    童門冬二(作家)

  • 致知随想

    若宮正子 「いま求められるのは人間力」
    森光臣  「本物の製品にこだわり続けて」
    道下美里 「耐えるもの必ず志を得る」
    芳野栄  「人生も経営も、 大切なのは思いやり」
    山口博永 「どっちに転んでも大丈夫な世界」

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い