免疫力を高めウイルスに打ち克つ 永田勝太郎(国際全人医療研究所代表理事)

コロナウイルスが猛威を振るっています。この喫緊の状況の中で、私たちはどのような生活を心がければよいのか。弊誌2015年12月号にもご登場いただいている国際全人医療研究所代表理事・永田勝太郎先生にお話を伺いました。

私たちの周りには様々なウイルスが存在していますが、免疫力がしっかり備わっていれば基本的に罹患することはありません

永田勝太郎
国際全人医療研究所代表理事

 ウイルスへの免疫力を高めるといっても、特別なことをする必要はありません。まずそれぞれが自分の生活環境を整えることが免疫力を高める第一歩になります。
 外出の際にはマスクをつけ、こまめに手洗い・うがいを行うと共に、暖房で室内を温める、お風呂にゆっくり浸かるなどしてとにかく体を冷やさない、加湿器を活用して湿度を六十%ほどに保つ。ウイルスは体温が下がって免疫力が落ちている時に感染しやすく、乾燥した場所で蔓延しやすいからです……

――本誌では今回、様々な対策をご紹介いただいています!

プロフィール

永田勝太郎

ながた・かつたろう―昭和23年千葉県生まれ。慶應義塾大学経済学部中退後、福島県立医科大学卒業。千葉大学、北九州市立小倉病院、東邦大学、浜松医科大学医学部附属病院心療内科科長、日本薬科大学統合医療教育センター所長を歴任。平成18年ヴィクトール・フランクル大賞受賞。著書に、『人生はあなたに絶望していない』(致知出版社)など多数。


編集後記

ウイルスを「叩き潰す」という発想ではなく、いかに自分の「免疫力」を高めるか。人間としての基礎・基本を徹底し、この難局を何とか乗り切りたいものです。

2020年4月1日 発行/ 5 月号

特集 先達に学ぶ

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる