2018年3月1日 発行・ 4 月号のご案内

2018年3月1日 発行/ 4 月号

定期購読のお申込みはこちら

特集 本気 本腰 本物

巻頭の言葉 雨の日には雨の中を風の日には風の中を 牛尾治朗(ウシオ電機会長)

【特集】 本気 本腰 本物

その他の記事

  • 対談

    感動の日本史――本気・本腰で生きた歴史の偉人たちに学ぶ

    岡田幹彦(日本政策研究センター主任研究員)
    服部 剛(横浜市公立中学校教諭)

  • インタビュー

    本気で打ち込むところに道はひらかれる

    田渕俊夫(画家/日本美術院理事長)

  • インタビュー

    大切なもののために、何かを諦める覚悟が本物をつくる

    伊藤祐靖(特殊戦指導者)

  • インタビュー

    一流プロとは高品質な仕事を継続して行える人

    米田 肇(HAJIMEオーナーシェフ)

  • 松下幸之助と髙橋荒太郎――二人の師に学んだこと

    平田雅彦(松下電器産業元副社長)

  • 対談

    かくして会社と地域を甦らせた

    鳥塚 亮(いすみ鉄道社長)
    山田和昭(津エアポートライン シニアエキスパート/若桜鉄道前社長)

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉

    「”移植された植物のほうが生地に育った植物よりも強い”ーー林 達夫」
    五木寛之(作家)

  • 第一線で活躍する女性

    「『ありがとう』と言っていただける仕事をする」
    中野富美子(カカオ研究所代表)

  • 二十代をどう生きるか

    「人間学の蓄積が道なき道を開く」
    葛西敬之(JR東海名誉会長)

  • 生涯現役

    「心から伝えたい料理の道」
    桧山タミ(料理家)

  • 人生を照らす言葉

    「川端康成『葬式の名人』」
    鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • 禅語に学ぶ

    「逝く者は欺くの如きか」
    横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 意見・判断

    「人口知能が開く未来」
    福地敏行(日本アイ・ビー・エム取締役専務執行役員)

  • 日本の教育を取り戻す

    「固定観念を覆す」
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 時流を読む

    「インテリジェンスに淡泊な日本人」
    中西輝政(京都大学名誉教授)

  • 大自然と体心

    「朝だけ断食で不調が消える」
    鶴見隆史(鶴見クリニック理事長)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 小説・徳川家康

    「武田家を滅ぼしたのは武田家だ」
    童門冬二(作家)

  • 致知随想

    清水大輔 「難聴者だからこそできたこと」
    吉原 博 「きょう一日一日を完璧に」
    北久保まりこ 「短歌の魅力を全世界に伝えたい」
    弥富 仁 「生きた証を映像で綴る」
    大崎大地 「ギャンブル依存症撲滅への闘い」

  • 愛読者の集い全国大会in福岡グラビア

  • 『心に響く小さな5つの物語』ニュース49

  • 致知出版社ニュース

  • こまく

  • 読者プレゼント

  • BOOKS[書評]

  • まんが<うちの社長の器学>

    神保あつし

  • 木鶏クラブ通信

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧