2017年4月1日 発行・ 5 月号のご案内

2017年4月1日 発行/ 5 月号

定期購読のご案内

特集 その時 どう動く

巻頭の言葉 しき島の大和の国は言霊の幸はふ国ぞま幸くありこそ 千玄室(茶道裏千家前家元)

【特集】 その時 どう動く

その他の記事

  • 対談

    いま、日本はどう動くべきか

    中西 輝政(京都大学名誉教授)
    西岡 力(「救う会」会長)

  • 幕末の志士、高杉晋作の志に学ぶ――晋作はその時 どう動いたか

    一坂 太郎(萩博物館特別学芸員)

  • インタビュー

    靴を修理して履く文化を創る

    酒井 宏明(靴商店インターナショナル社長)

  • インタビュー

    まず動く、そこから道はひらける

    櫻井 理(NPO法人LiFESET代表理事)

  • インタビュー

    人間の真の優しさとは見返りを求めない心

    中本 忠子(特定非営利活動法人「食べて語ろう会」理事長)

  • インタビュー

    営業は不要。三千七百件のクレームで、会社を伸ばす

    中澤 清一(四国管財社長)

  • いまも、その時を忘れない――津波模型で伝えたいこと

    山野目 弘(岩手県立宮古工業高校実習教諭)

  • 対談

    その時、リーダーはどう動くか

    佐光 正義(大王製紙社長)
    鎌田 實(諏訪中央病院名誉院長)

  • 私の座右銘

    「自ら気づき、行動し、貢献し、成長する喜び」
    石田 忠正(日本貨物鉄道会長)

  • 第一線で活躍する女性

    「いつも200%の仕事をしよう」
    住川 啓子(フードコーディネーター)

  • 二十代をどう生きるか

    「自分の人生は自分の思い描いたとおりになる」
    松永 巳喜男(銀座マツナガ社長)

  • 生涯現役

    「何かに向かって努力をする時、人は育つ」
    梅島みよ(マネジメントサービスセンター顧問)

  • 人生を照らす言葉

    「遠藤周作『沈黙』」
    鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • 生命のメッセージ

    「最高の幸せは出逢いの中にある」
    佐藤 しのぶ(声楽家)
    村上和雄(筑波大学名誉教授)

  • 意見・判断

    「孤独死とどう向き合うか――五人に一人が孤独死する時代を生き抜く」
    結城 康博(淑徳大学総合福祉学部教授)

  • 日本の教育を取り戻す

    「歴史と学びの再建のために――『深い学び』・『聖徳太子』・『元寇』」
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 歴史の教訓

    「一方に蜜月の日米関係、また一方に予断を許さぬ危険」
    渡部昇一(上智大学名誉教授)

  • 大自然と体心

    「毎日の腎マッサージが健康で幸福な人生を創る――疲れ知らずの体をつくる簡単マッサージ」寺林 陽介(六本木・寺林治療院院長)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 小説・徳川家康

    童門冬二(作家)

  • 致知随想

    村瀬 誠 「AMAMIZUで世界を救う」
    岸 徹 「進化し続けるものが生き残る」
    岩﨑 多恵 「人は皆、神様につくられた作品」
    三浦 尚司 「元寇記念碑を建てた男」
    皆見 元久 「山郷の元官幣社になぜ人が集まるのか」
    小菅 亥三郎 「日本と台湾 魂の交流を育む」

  • 『運命を切りひらくもの』出版記念講演会開催報告

  • 致知出版社ニュース

  • 「致知と私」読者から寄せられたお手紙

  • 社内木鶏ニュース

  • 『心に響く小さな5つの物語』ニュース39

  • こまく

  • 読者プレゼント

  • BOOKS[書評]

  • 本屋さんへ行こう

  • まんが<うちの社長の器学>

    神保あつし

  • 木鶏クラブ通信

あの著名人も致知を読んでいます

もっと見る

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧