2017年9月1日 発行・ 10 月号のご案内

2017年9月1日 発行/ 10 月号

定期購読のご案内

特集 自反尽己(じはんじんこ)

巻頭の言葉 一人ひとりが明るく生き生きと生きていける社会にするために 鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

【特集】 自反尽己(じはんじんこ)

その他の記事

  • トップインタビュー

    バレエの道を一筋に歩み続けて

    吉田 都(バレリーナ)

  • 対談

    いま、なぜ世界のエリートたちは東洋思想に惹かれるのか

    田口佳史(東洋思想研究家)
    野田智義(至善館理事長)

  • ローマ皇帝マルクス・アウレリウスの『自省録』に学ぶ

    池田雅之(早稲田大学名誉教授)

  • インタビュー

    パンが輝くかどうかはつくる人の人間性

    成瀬 正(トラン・ブルー オーナーシェフ)

  • インタビュー

    お客様への徹底奉仕で、物流に新たな価値を生む

    和佐見 勝(丸和運輸機関社長)

  • インタビュー

    少しの勇気が明日をひらく大きな力になる

    田村 聡(登山家)

  • 鼎談

    山田方谷の言葉 その自反尽己の人生に学ぶ

    大橋洋治(ANAホールディングス相談役)
    古川國久(シップヘルスケアホールディングス会長)
    野島 透(山田方谷六代目直系子孫/山田方谷研究家)

  • 私の座右銘

    「覚悟」
    笹川陽平(日本財団会長)

  • 第一線で活躍する女性

    「感謝できる幸せを嚙み締めて」
    池端美和(美容家・美調香アーティスト)

  • 生涯現役

    「一番大事なのはやっぱり人間性」
    小石原 昭(企画集団 知性コミュニケーションズ代表)

  • 人生を照らす言葉

    「宮澤賢治『なめとこ山の熊』」
    鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • 生命のメッセージ

    「見えない世界を信じることから、すべてが始まる」
    森 正光(石上神宮宮司)
    村上和雄(筑波大学名誉教授)

  • 禅語に学ぶ

    「手を把って共に行く」
    横田南嶺(円覚寺管長)

  • 意見・判断

    「テレワークが企業を救う――人手不足の時代を生き抜く新しい働き方」
    田澤由利(テレワークマネジメント代表)

  • 日本の教育を取り戻す

    「『平和教育』の在り方を問う――ミサイル問題になぜ沈黙するのか」
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 大自然と体心

    「HIITでなまった体に活を入れる――忙しい人も高齢者も短時間で実践できる全身エクササイズ」
    岡田 隆(日本体育大学准教授)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 小説・徳川家康

    童門冬二(作家)

  • 致知随想

    唐 松章 「廣結善縁」
    川下都志子 「必要でない命はない」
    三谷 淳 「経営を伸ばす顧問弁護士」
    永山友美子 「ハープの音色に思いを込めて」
    立花民雄 「西海の巨儒・安東省菴の偉業を人々に」

  • 読者プレゼント

  • 「致知と私」読者から寄せられたお手紙

  • 『心に響く小さな5つの物語』ニュース44

  • 社内木鶏ニュース

  • 致知出版社ニュース

  • こまく

  • BOOKS[書評]

  • まんが<うちの社長の器学>

    神保あつし

  • 木鶏クラブ通信

あの著名人も致知を読んでいます

もっと見る

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧