「日本人は強いんです!」 PRIDE元世界王者・三﨑和雄氏が試合前に必ず行っていたこと

総合格闘技のPRIDEウェルター級チャンピオンとして世界の強豪と数々の激闘を繰り広げ、その不屈の姿勢を通して多くの人々に感動を与えてきた三﨑和雄さん。

現役引退後は、地元の千葉県香取市で道場「香取道場」を開き、主に子供たちを対象に武道や農業を通じた人間教育に力を尽くしている。並々ならぬ覚悟と努力によって格闘家としての道を開いてきた三﨑さんに、自らの人生、闘いの中から掴んだ「生き方の法則」、そして自らの使命について語っていただきました。

◎各界一流の方々の珠玉の体験談を多数掲載、定期購読者数NO.1(約11万8000人)の総合月刊誌『致知』。あなたの人間力を高める、学び続ける習慣をお届けします。

たった3分で手続き完了、1年12冊の『致知』ご購読・詳細はこちら
購読動機は「③HP・WEB chichiを見て」を選択ください

日本人の精神を伝承する

――三﨑さんは死と隣り合わせの闘いを繰り返してこられたわけですが、その中で大事にされてきた生き方の法則のようなものはありますか。

〈三﨑〉
ええ、試合を重ねていくうちに、だんだん勝ち負け以上に大切なものがあることに気づいていきました。格闘技では血まみれになった姿も鼻が折れた姿も、すべて曝け出さなくてはいけない。

そして、その姿を見た人たちが「生きる力をもらった」と感動してくださるわけですから、格闘技は勝ち負けを超えた、すごいメッセージ性を持っているんです。

それに気づいてから、私は自分がリングに上がる理由は何だろうかと改めて深く考え、試合に際して必ずやることを決めました。

まず試合が行われるきっちり一か月前に、日本軍とアメリカ軍が激戦を繰り広げたサイパンを訪れて「あなたたちの死は決して無駄にはしません」と強く願い、線香を手向むけるんです。詳細は省きますが、実はサイパンは日本海軍の戦艦「香取」と関わりが深く、香取神社(千葉県)ともご縁があるんですね。

それから試合の一週間前に、原点である香取様に「これから闘いに行ってまいります」とご報告し、前日になると、自分の部屋を綺麗に片づけて生命保険の証書を机の上に置き、愛情は受けられなかったけれども、自分を産んでくれた母に「ありがとう」の手紙を書き残し、一輪のカーネーションを手向けて試合会場に向かいます。

そうして、自分よりも体の大きな外国人選手に勝つことができた時、マイクを握って必ず「日本人は強いんです!」というメッセージを皆さんに伝えるんですね。

〔写真=現役時代の三崎氏〕

――その言葉にはどのような思いが込められているのですか。

〈三﨑〉
これは人種差別とかではなくて、体は小さくても日本人の精神性、忍耐力があれば世界で戦えること、何より試合を観ている一人ひとりの方、若者たちにも同じ先人の血が流れていることを伝えたいという思いからなんです。

さらに試合を終えた後、靖國神社を訪れます。これはサイパンからお連れした日本兵の御魂を靖國神社まで送り届けるためです。

そのように、世界を相手に闘っていく中で、先人たちの精神、日本人としての魂を守り伝えていくことが、格闘家として自分の使命であると深く自覚するようになりました。やっぱり家族なり、先人たちの精神なり、守るべきもののために闘う時、人は本当に強くなれる、優しくなれるんですね。


(本記事は月刊『致知』2022年10月号 特集「生き方の法則」から一部抜粋・編集したものです)

◎2022年10月号掲載の三﨑和雄さんのインタビューには、

・「親の愛情を受けられない寂しさの中で」

・「トモカズと一緒に世界一強い男になる」

・「無駄な努力にも意味ある」

・「恐怖と向き合いリングに上がり続ける」

など、三﨑さんのこれまでの歩み、厳しい闘いの中で掴んだ人生の極意、日本人として守り伝えたい精神について熱く語っていただいています。本インタビューにはあなたが直面する困難逆境を乗り越えていくヒントがあります。詳細・購読はこちら「致知電子版」でも全文お読みいただけます】

◇三﨑和雄(みさき・かずお)
昭和51年千葉県生まれ。平成元年小見川中学校入学後、柔道を始める。7年東京学館高等学校卒業後、総合格闘家を目指し、プロデビュー。12年全日本異種格闘技大会優勝。13年パンクラスネオブラッドトーナメント優勝。18PRIDEウェルター級グランプリ優勝。24年現役引退。現在は自らの道場指導を通して、「生きる力」を伝えている。著書に『「覚悟思考」が結果を出す』(日本文芸社)。

◎各界一流の方々の珠玉の体験談を多数掲載、定期購読者数NO.1(約11万8000人)の総合月刊誌『致知』。あなたの人間力を高める、学び続ける習慣をお届けします。

たった3分で手続き完了、1年12冊の『致知』ご購読・詳細はこちら
購読動機は「③HP・WEB chichiを見て」を選択ください

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら

『致知』には毎号、あなたの人間力を高める記事が掲載されています。
まだお読みでない方は、こちらからお申し込みください。

※お気軽に1年購読 10,500円(1冊あたり875円/税・送料込み)
※おトクな3年購読 28,500円(1冊あたり792円/税・送料込み)

人間学の月刊誌 致知とは

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら

閉じる