~社内木鶏全国大会への道~ 創業者の価値観を引き継いでいく——毎日興業株式会社 社長・田部井良

田部井良社長

『致知』をテキストにした勉強会「社内木鶏会」。学びの輪は全国1200社にまで広がり、「社風がよくなった」「業績が上がった」など嬉しい声が続々と寄せられています。その成功事例を発表する「社内木鶏全国大会」が来年で第10回の節目を迎えるあたり、第10大会に出場する5社の取り組みをご紹介していきます。今回は毎日興業株式会社社長・田部井良さんのインタビューを配信します。

★社風がよくなる、社長と社員の思いが一つになる!『致知』をテキストにした勉強会「社内木鶏会」の詳細はこちらから

☆おかげさまで月刊『致知』は創刊42周年を迎えました。感謝の気持ちをこめて記念キャンペーンを実施中! 詳しくはこちらをご覧ください

創業者の価値観を『致知』で引き継ぐ

自分にはとても無理だろう、荷が重いな―。これは、第十回社内木鶏全国大会への出場を打診された際に込み上げてきた正直な思いでした。

長く『致知』を愛読し、2003年に全国で初めて社内木鶏会を導入した創業者の父・功が亡くなったのは、2017年12月。私はその一年半後の2019年4月に38歳で会社を継いだため、自分は社長として大した経験も苦労も積んでいない。まして他の企業様のように、何か社内木鶏会を通じたドラマチックなストーリーを体験してきたわけでもない、との思いがあったのです。

それでも私が全国大会への出場を決意したのは、大きく2つの理由がありました。

一つには、全国で初めて社内木鶏会を導入した当社がどのような取り組みをしてきたのか、他の1200百社の導入企業様も知りたいのではないかと思ったこと。そしてもう一つは、父が遺したかった大切な生き方、価値観が凝縮されている『致知』に、いまこそ私を含めた全従業員がより一層学んでいかなければならないと強く感じたことです。

亡くなる数日前、父は最後の力を振り絞るようにして、

「毎日興業という会社の名前を残してほしいのではない。最も大切な価値観を残し続けてほしい」

と言いました。その遺言を受け、私はすぐに「父が最も大切にした価値観とは何だったのか」を改めて振り返り、「感謝の心」「喜働の心」「利他の心」「謙虚の心」「慈愛の心」「情熱の心」の6つを「創業者の精神」として定めました。

そしてその中で行きついたのが、父がずっと私たちに伝え続けてきたことであり、『致知』が説き続けてきたことでもある「心と人格を磨き続けること」「人徳を積むこと」の大切さです。

もちろん、まだ未熟な私がいくら従業員に「人徳を積みなさい」といっても十分には伝わらないでしょう。しかし、『致知』に学ぶ社内木鶏会でなら、皆に伝えることができます。実際、父も「自分の思いが従業員に伝わらないから社内木鶏会をやるんだ」と言っていました。

この社内木鶏全国大会を機に、「感動大賞」を目指すというよりも、いままで以上に私を含めた全従業員が一所懸命に『致知』から学び、心を磨いていく社風を創っていきたいと思っています。

社員が幸せになれる会社に

いま全国大会の実行委員会を立ち上げて、エールの練習をしたり、全部署での合同木鶏会をしたりと、少しずつ本番へ向けて全従業員の気持ちを高めていっているところです。

また、代表社員として発表するのは、発達障碍のある石井君です。 

石井君は、最初は自分の心をうまくコントロールできず、人前で話すことが苦手だったのですが、社内木鶏会を続けるうちに、いまでは仕事に前向きになり、真っ先に手を挙げて「特集総リード」を読んでくれるまでに成長しました。彼が他の社員の協力を得ながら、練習で発表原稿を読んでいる姿を見た時、私は思わず涙が込み上げてきました。

全国大会へ向けた取り組みを進めていく中で、従業員同士の絆、団結力が強くなっていることを実感しています。 

これからも社内木鶏会、今回の全国大会出場を通じて、全従業員から「この会社に勤めて本当に幸せだ」と言ってもらえる社風にしていきたいですし、地域の方々からも愛される会社にしていきたい。それこそ創業者が目指していた我が社の理想の姿だと思うのです。

★社風がよくなる、社長と社員の思いが一つになる!『致知』をテキストにした勉強会「社内木鶏会」の詳細はこちらから 

本記事は『致知』2020年5月号 連載「社内木鶏会で我が社はこう変わった」から一部抜粋・編集したものです

★『致知』創刊42周年記念キャンペーンを実施中!詳しくはこちら

 

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら

『致知』には毎号、あなたの人間力を高める記事が掲載されています。
まだお読みでない方は、こちらからお申し込みください。

※お気軽に1年購読 10,500円(1冊あたり875円/税・送料込み)
※おトクな3年購読 28,500円(1冊あたり792円/税・送料込み)

人間学の月刊誌 致知とは

閉じる