逸話に見る安岡正篤師 前代未聞の秀才

安岡先生とのお付き合いは五十年以上になります。 東大では私が一年先輩に当たるようですが、勿論その当時は知りませんでした。 かの吉野作造先生が安岡さんを評して「東大では前代未聞の秀才だ」といったそうです。 もう大学四年の頃にはほどんど授業には出ず、試験だけ受けに行った。 教わることがなくて教授に教えるほどの珍しい秀才だった。

獨協医科大学学長・磯田仙三郎(『致知』1984年3月号より)