人間学用語集 最善観

わが身に降りかかる一切のこと、それは自分にとって絶対必然であり、また実に絶対最善であるという森信三師の教え。読みは「さいぜんかん」

閉じる