人間学用語集 修己治人

儒教の根本思想。書き下しは「己を修め、人を治む」。修養に励んで徳を高め、まず自分という人間を作り上げた上で、その徳の力によって世の人々を感化して、世を治めていくこと。読みは「しゅうこちじん」

閉じる