92歳、佐藤みい子さん生き方


↑ あなたの人間力を高める ↑
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.12.11


人の喜ぶ顔が私の原動力。

そう語るのが、92歳のいまも
パッチワークづくりに
余念のない佐藤みい子さんです。

────────[今日の注目の人]───

☆ 92歳、佐藤みい子さん生き方 ☆

佐藤 みい子

※『致知』2017年1月号【最新号】
※連載「生涯現役P96

───────────────────

──今年(2016年)5月に開催された作品展
「佐藤みい子パッチワークキルト展」は、
大盛況だったようですね。


6日間の開催だったのですが、
おかげさまで4,000名近い方々に
お越しいただくことができました。

88歳の時に同じ東北電力グリーンプラザ
(宮城県仙台市青葉区)で開催した際には
2,800名くらいの方々が来られたのですが、
今回はそれを遙かに上回る盛況ぶりでした。


(中略


──大変な反響ですね。


「先生はどういう手をしているんですか」


って、私とタッチをして
手を撫でていく人もいれば、
ほっぺを撫でていく人までいました(笑)。

私のように長生きで、
しかも元気に仕事をしている、
その真似をしたいからだそうですよ。

本当は今回で作品展は
最後にしようと思っていて、
周りの人たちにもそう宣言していたんです。

これが終わったら、
もう何もかもおしまいにしようって。

ところが、来られた方々が口々に、


「生きがいをもらった」

「希望が持てた」


とか、仮設住宅にお住まいの方からは


「生きる力をもらいました」


など、とにかくいろんな言葉を
私に残してくれたんですよ。


──それは嬉しいですね。


ええ。それを聞いていたら…




※縁ある人たちに幸せを届けたい。
 そんな思いで作品づくりを続ける
 佐藤さんの半生は本誌でどうぞ!

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら