致知出版社厳選!人間学セレクション100

あなたの職場に人間学図書館を

どの商品も「人間学」をテーマにしている致知出版社の本。そんな本を、社長様だけでなく、社員の皆様も自由に手に取って学び合える、読んだ本の感想を言い合える、会社の中にそんな場があったら素敵だと思いませんか?

このたび、致知出版社では、「社員様の人間力・仕事力を高める致知ライブラリー」と題して、社員の皆様の人間力・仕事力UPにもお役立ていただる100冊をセレクトしました。

致知ライブラリーをおすすめする3つのポイントはこちら。

1、人間力が高まる

「人間学」を40年にわたり探究してきた致知出版社ならではの骨太ラインナップ。時代を経ても変わることのない生き方の要諦が説かれた本ばかりで、社員様の人間力・仕事力の向上に役立ちます。

2、心の交流が図れる

立場・職責・年齢を越えて、同じ本を元に読後感を共有できるのも魅力のひとつ。「あの本、読んだ?」「この本、おすすめだよ」など、社員様同士で心の交流が図れます。

3、教養が身につく

「古典と歴史と人物の研究、これを徹底しなければ人間の見識というものは磨かれない」と安岡正篤先生は言われました。致知が取り扱っているのは、まさにこの古典と歴史と人物の三大テーマ。ビジネスパーソンとして必須の教養が身につきます。

ご利用者の声が届いています

食堂に行くまでの渡り廊下に致知ライブラリーを作り、
皆さんが自由に読めるようになっています。社員には、致知だけではなく、良い本をたくさん読んで自らの糧にしてほしいと願っています。 

    藤野興業株式会社
    社長 藤野正勝様

会社の一角に致知コーナーを作り、社員が自由に手に取れるように置いています。早速、興味を持って本を借りて読んでいる社員もおり、嬉しく思っています。 

    三協則武鋼業株式会社
    社長 北眞一郎様

あなたの職場にも「人間学図書館」をつくりませんか?
『致知』読者限定企画社員様の人間力・仕事力を高める致知ライブラリー

詳細はこちら

人間力を磨きたいあなたのお手元に、
『致知』を毎月お届けします。

人間学の月刊誌 致知とは

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら