青少年の問題行動が増え続ける理由

▲ あなたの人間力を高める ▲
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.9.1

発行されたばかりの『致知』10月号に
作家の曽野綾子さんが登場されています。

曽野さんは、青少年の問題行動が
増え続ける理由について、
興味深い分析をされています。

────────[今日の注目の人]───

☆ 青少年の問題行動が増え続ける理由 ☆

曽野綾子(作家)

※『致知』2016年10月号【最新号】
※特集「人生の要訣」P22

───────────────────

『聖書』の「使徒言行録」に

「受けるより与えるほうが幸いである」

という言葉があります。
これは聖句であると同時に
素晴らしい心理学の教えでもありますね。

いま少年少女が
友人や家族を殺したりする
恐ろしい事件が増えていますでしょう?

これらは皆、
与えることをさせてこなかった
弊害だと私は思っているんです。

曽野先生2 (1)

私は昔からタクシーに乗ると、
よく運転手さんと喋るのですが、
地方のタクシーで、
素晴らしい話を聞いたことがあります。

その方は親から
認められないまま結婚をして、
やがて女の子が生まれたそうです。

ところが、子供が六歳の時に
奥さんが亡くなって、
お父さんが一人で育てるようになった。

会社に事情を話して
夕食の時だけは家に帰って、
ご飯をつくって娘さんと一緒に食事をして、
という生活だったそうです。

そのお父さん、
とても疲れているのに……

※曽野さんが紹介された
感動のエピソードは
ぜひ誌面でお読みください。

───────────────────
●最新号のテーマは「人生の要訣」●

気になるラインナップはこちら!
⇒ https://www.chichi.co.jp/info/month