生かされて生きている


こんにちは!
ブログ担当 野口です

「致知」12月号では、
脳神経解剖学の世界的権威であった
平澤興先生の言葉を紹介しています

勉強すればするほど
最後にはわからない部分が
さらに大きくなることがわかる
と謙虚な姿勢で生命の神秘を
探求してこられた平澤先生

本日はその中から、
生きることの不思議さ
についての言葉を紹介いたします




―――――――――――――――――――



今日生きておる、元気だ元気だというのは、
総合的な結果を言っているわけであります。
どうして元気であるかということは、
大部分は全く知らん間に
おこなわれておるのであります。

その意味で、生きておると申しますけれど、
生かされておるのです。

そうでしょう。

自分の力で工夫して
生きておるのではありませんから。
何の力か知らんけれども、
生かされておるのであります。


『致知』2015年12月号 特集「人間という奇跡を生きる」
【人間、この不思議なるもの】より




∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 
  
最新号のテーマは
    「人間という奇跡を生きる」
 
  12月号からのご購読本日・24日までとなっております
  ご興味のある方は、お早めに


『致知』最新号の詳細は こちらから! 

*********************************

  >>  定期購読のお申し込みはこちら 

  >>  公式HPはこちら

 

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら