日本人なら一度は読んでおきたい 厳選7冊

「いつか読んでみよう」と
思いつつも読むチャンスがない。読み始めてみたものの、
想像以上に難しくて途中で投げ出してしまった……。

そうした“読みたかったけれど読んだことのない”名著を
気軽にお読みいただくために企画されたのが
「いつか読んでみたかった日本の名著」シリーズです。

ただいま『致知』ご愛読者限定で開催中の大感謝祭では、
刊行以来、大好評の本シリーズの最新刊と
日本人なら一度は読んでおきたい7冊をセットにしました。

・中江藤樹『翁問答』
・石田梅岩『都鄙問答』
・武士道
・学問のすすめ
・五輪書
・代表的日本人
・本居宣長『うひ山ぶみ』
・養生訓
・努力論
・論語と算盤(上)
・論語と算盤(下)


難解な文学の名作がスラスラ読めるのもこのシリーズの大きな魅力。
年末年始、気になるあの名作から、ぜひ一冊ずつ読み進めていってください。
━━━━━━━━━━━
何冊読みましたか?文学はおとなの必須教養です
「いつか読んでみたかった日本の名著」人気セット

定価合計18,252円
⇒特別価格13,600円(26%オフ)
http://online.chichi.co.jp/category/THANKS/5433.html