孔子の死と弟子たち

生き方

◇ あなたの人間力を高める ◇
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.11.15


孔子は73歳で
その生涯を閉じたと言われます。

孔子の死を知った弟子たちは
深い悲しみに包まれます。

────────[今日の注目の人]───

☆ 孔子の死と弟子たち ☆

安岡 定子(こども論語塾講師)

※『致知』2016年12月号【最新号】
※連載「親子で読む孔子の人生」P120

───────────────────

残念ながら、73歳で亡くなるまで
孔子が祖国で
どのような暮らしをしていたのか、
臨終の様子は
どのようなものだったのかなど、
詳しいことは『論語』には見られません。

しかし、自分の考えを
次の世代に繋いでいくことに
常に心を砕いていたことは
間違いないでしょう。


孔子が亡くなった後、
弟子たちは礼に則って
三年間の喪に服します。

その間、孔子一門の様々な活動は
ストップしてしまうわけですから、
食べていくのも容易ではありません。

商才があった子貢が
経済的に一門を支えたとも
いわれています。


その子貢は3年の喪が明けた後、
さらに三年間喪に服して
孔子の墓を守り続けました。

その逸話一つを取り上げてみても、
弟子たちが孔子の生前も、
その死後も一貫して
師を慕い続けていた様子が
伝わってきます。

孔子は肉体が滅びてなお、
弟子たちに大きな精神的影響を
与え続けたのです。


ところで、『論語』20篇の中には、
弟子たちの言葉で構成されている
篇があるのをご存じでしょうか。

それが……



※『論語』には、意外にも孔子が
 出てこない篇があるのですね。
 そこにはどのようなことが
 書かれてあるのでしょうか。