女田原総一朗ってあなたですね


↑ あなたの人間力を高める ↑
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.12.19


女性経済キャスターの
草分け的存在・谷本有香さん。

そんな谷本さんは、どんな試練を
乗り越えてこられたのでしょうか。

────────[今日の注目の人]───

☆ 女田原総一朗ってあなたですね ☆

谷本 有香(フォーブス ジャパン副編集長)

※『致知』2017年1月号【最新号】
※連載「第一線で活躍する女性」P76

───────────────────

私はずっとフリーランスの
人生を送ってきたことから、
仕事がなくなるのが
ものすごく怖かったんですよ。


常に自分の最高のパフォーマンスを
出して成果を出し続けないと
いつクビになるか分からない
というトラウマがあって、
仕事を手放したくない一心で
出産した一週間後から仕事を
抱えるようなこともしていたんですよ。


──そこまで自分を追い込まれた。


そんな私にとって支えになったのが

「上善(じょうぜん)水の如(ごと)し」

という言葉でした。


フリーランスの人生って、
私にとって本当に多くの
学びと教訓を与えてくれました。

というのも、私は成果を上げよう
成果を上げようと思って
意固地になったり、
仕事ができるところを見せつけようと、
まるで鉄の女みたいな
生き方をしていたんですよ。

「歯に衣を着せない
 谷本さんってあなたですか」

とか

「女田原総一朗って呼ばれて
 いるのはあなたですね」

なんて政財界の人に
言われれば言われるほど、
そうならなければいけないと、
より強い女を演じるうちに
自分の中でバランスが
崩れていくのを感じていました。


それだけに──




※25歳にして経済キャスターとして
 一本立ちしようと志した谷本さんの
 奮闘記の続きが本誌で!