国枝慎吾選手を支えた車椅子

仕事論

▲ あなたの人間力を高める ▲
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.10.31

リオパラリンピックで一躍注目を集めた
会社が千葉県にあります。

オーエックスエンジニアリング。
車椅子テニスの国枝慎吾選手をはじめ、
競技用の車椅子を
製造販売している会社です。

社長の石井勝之さんに
挑戦の人生を語っていただきました。

────────[今日の注目の人]───

☆ 車椅子界のポルシェの挑戦 ☆

石井 勝之(オーエックスエンジニアリング社長)

※『致知』2016年11月号
※「致知随想」P85

───────────────────

車椅子界のポルシェ──。

そう称される当社の車椅子は、
流れるような美しいデザインに、
大きく傾斜した二本の車輪を携え、
大胆なカラーリングが特徴です。

日常生活用の車椅子だけでなく、
競技用の製造販売にも注力し、
そのシェアは国内で約8割を誇ります。

完全オーダーメイドで
選手のこだわりに合わせ、
一ミリ、一グラム単位で調整するほど
精巧に製造しており、
そこに一切の妥協はありません。

今夏のリオデジャネイロパラリンピックで
銅メダルを獲得した
車椅子テニスの国枝慎吾選手をはじめ、
当社の製品を使う選手が
積み上げたメダルの数は
実に123個に及びます。

当社は1976年、
父がオートバイ店として創業したのが
始まりでした。

人気店として絶頂の最中にいたある日、
オートバイの試乗中に父が不慮の事故に遭い
脊髄を損傷してしまいます。

車椅子生活を余儀なくされたものの、
既存の車椅子に飽き足らず、
自ら納得のいく車椅子を
ゼロからつくり上げたのです。

斬新なデザインと機能性が評価され、
その後、事業化。

1995年には車椅子専門会社として
完全業種転換に踏み切りました。

私は13年前に、「面白そう」という
理由だけで入社を決め……



※石井さんの車椅子が
多くの金メダルを獲得できた
秘密はどこにあるのでしょうか。
詳しくは本誌をお読みください。