何を学ぶのか


みなさんこんにちは。
ブログ担当の長尾です

現在行っている「お年玉キャンペーン」
特典にもなっている「プロフェッショナル100人の流儀」


私も何度も読み返し、
時々無造作に開いたページの言葉を
噛み締めています。

そんな私が一番お薦めしたい
名言をご紹介します


この言葉に何度励まされたか分かりませんが、
皆様のお役に立てれば幸いです


****************************************

大事なのは何の変哲もない
丸い土俵から何を学ぶか



――納谷幸喜(相撲博物館館長・元横綱大鵬)

****************************************


私ははっきり言う。
誰もが夢だとか目標だとか言うけれども
そういうものではないよ。


毎日同じことの繰り返しだよと。
コツコツ、一つのことを根気よく続けるかだと。
農作業でもそうですけどね。
北海道の広い畑を鍬(くわ)で耕そうとすると、
前を見て「まだこんなにあるのか」と思うけれども、
毎日コツコツ耕していたら、
だんだん起こした部分が広くなり、
喜びに変わるわけだから。
 

大事なのは何の変哲もない
丸い土俵から
何を学ぶかということです。

 
まずは根気でしょう。
努力して何ものにも負けない精神力を学ぶ。
相撲はこの一番、この一秒がすべてです。
一番で明るくなるか、
暗くなるかのどちらかです。
そのためには一つの稽古を
大事に丁寧にやるかどうか、
最後はそこに結びつきますね。
…………………………………………


新人編集者として、私も毎日、
しなければいけない仕事といのもあります。
それをどういった心構えでやるのか。
雑務だと思い、こなすだけでは
何も身につくことはないでしょう。
ただ、その仕事から、1つでもいい、
何か新しい学びを得ようと
貪欲な気持ちで進めていると、
毎回何かしら気づきを得られる、
そう実感しています。
この記事は、2006年6月号に掲載されたものです。

『致知』には、
運命を変える言葉が鏤められています。

『致知』を通じてそういった言葉に
出合っていただけたら……
それに勝る幸せはありません。





2016年 新春お年玉キャンペーン


 
嬉しい特典がもらえる!
   1/7(木) 23時59分までの限定企画
   詳しくは→こちら!
!!


※キャンペーンは明日7日まで

 お申し込みはお早めに
!!



期間中に、月刊誌『致知』の定期購読を、
新規でお申し込みいただいた皆さまに、
以下の3点よりご希望の1点を 
もれなく全員にプレゼント顔


1.各界の一流プロフェッショナルたちが貫いてきた流儀とは?

『プロフェッショナル100人の流儀』
(藤尾秀昭・監修)



2.偉人伝ってこんなに面白かったのか!
子どもたちが目を輝かせて聞く偉人の話
(平 光雄・著)


3.古今東西の先達の名言に溢れた日めくりカレンダー
『心に響く先達の言葉カレンダー』
(藤尾秀昭・監修)

 



    詳しくは→こちら!!


※キャンペーンは明日7日まで
 お申し込みはお早めに
!!



『致知』2月号のテーマは

「一生一事一貫」




 『致知』のお申し込みはこちらから
   
     ↓   ↓  


致知出版社編集部ブログ

  公式HPはこちら


今年も一年、よろしくお願いいたします

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら