人生に大事な二本のレール


※新春お年玉キャンペーン開催中!
 ≪豪華ダブル特典付≫
⇒ https://www.chichi.co.jp/kiji/2017ny/ent_nr.html



* あなたの人間力をグンと高める *
───────────────
致知出版社の《人間力メルマガ》 2017.1.4


最新号となる『致知』2月号の
特集テーマは「熱と誠」。

本誌でお馴染みの森信三さんは
こう言っていたそうです。

「人生には二本のレールが必要だ。
 新幹線も二本のレールがあるから
 どこまでも走っていける」

では何をもって、二本の
レールとすればよいのでしょうか。

その答えを身をもって
示してくださっているのが
最新号にご登場の方々です。

注目のラインナップはこちら!

───────────────────

トップ対談「芸の道、限りなし」

桂 歌丸(落語家)
     ×
中村 吉右衛門(歌舞伎役者)


若き日より様々な労苦を
糧としながら己を磨き、
芸歴を重ねられたお二人は
まさに熱と誠そのものの人生です。

それぞれの道を一途一心、
無心に歩む中で培われていった言葉には、
説得力と深い味わいがあります。

        ───────

「心に効く音読教室―熱と誠が人を育てる 」

石橋 淑子(まねび学園JR尼崎駅前教室代表)


ほとんどの人が音読への
関心を示さなかった30年前から
独自の指導法を築いてこられた、
まねび学園JR尼崎駅前教室
代表の石橋淑子さん。

その注目すべき効果はいまの
教育に大きな示唆を与えるものです。

        ───────

インタビュー
「命懸けの情熱が最高の感動を生む」

根本 昌明(指揮者)


50歳にして英語教師から
指揮者に転身した根本昌明さん。

その音楽に対する圧倒的な
情熱が体全体から迸っています。

        ───────

対談「熱と誠が経営の道を開く」

新井 良亮(ルミネ社長)
     ×
松井 忠三(良品計画前会長)


デフレ不況のいまも好業績を続ける
ルミネを率いる社長の新井良亮さん、
赤字に陥った良品計画の経営を
立て直した前会長の松井忠三さんには、
経営の道に真摯に向き合ってきた
今日までを振り返っていただきました。

窮地にあって光を見出し、
道を切り拓かれたお二人の根底には、
強い信念と熱意、誠意が
あったことを教えられます。

        ───────

対談「松下幸之助に学んだこと」

土方 宥二(松下電器産業元常務取締役)
     ×
六笠 正弘(松下幸之助氏元秘書)


業績低迷に苦しんでいた
松下電器産業の飛躍のきっかけと
なった昭和39年の熱海会談。

社員として会談に参加していた
土方宥二さんと、松下幸之助氏の
秘書を長年務めた六笠正弘さんには、
間近で接した松下氏の思い出を
語り合っていただきました。

お二人の話から、
商い一筋に生き抜いた
松下氏の息づかいが伝わってきます。

        ───────


他にも注目記事が満載の新年号を、
どうぞ心ゆくまでお楽しみください!


───────────────────

●嬉しいW特典がもらえる!●
 2017年 新春お年玉キャンペーン

⇒ https://www.chichi.co.jp/kiji/2017ny/ent_nr.html

1/7(土) 23時59分までの限定企画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
───────────────────


期間中に、月刊誌『致知』の定期購読を、
「新規」でお申し込みいただいた皆さま
全員への「ダウンロード特典」の他、
以下の3点よりご希望の1点を 
もれなく全員にプレゼントします。


1.“掃除の神様”に学ぶ
  成功する生き方のコツとは?
『凡事徹底』(鍵山秀三郎・著)


2.熱誠一貫の哲人による366の語録集
『平澤興一日一言』(平澤興・著)


3.「自分の人生は自分が
   オーナー経営者である」
『小さな経営論』(藤尾秀昭・著)




新しい年を月刊『致知』とともに
───────────────────
■ 人間力、仕事力を高める2017年に ■
───────────────────

いますぐ定期購読を申し込む
⇒ https://www.chichi.co.jp/kiji/2017ny/ent_nr.html

※お申し込み動機の欄には
「③人間力メルマガを読んで」
 を選択してください


■ まずは1年間だけ購読する!
 ⇒ 10,300円(税&送料込み)

■ 一気に3年間続けて読む! 
 ⇒ 27,800円(税&送料込み)