世界的に評価される『子や孫に語り継ぎたい美しき大和の心』

「敷島の大和心を人問はば 朝日に匂ふ山桜花」
本居宣長。

大和の心――それはわが国の人々が古来、
育んできた、思いやり優しさ自己犠牲勤勉
といった精神です。

戦後、時代は移り、大和の心が
喧伝されることはなくなりましたが、
昨今、再び世界的に評価されているようです。

「日本のこころを学ぶセット」
日本最古の史書『古事記』を紐解いた
阿部國治氏による幻の名著『新釈古事記伝』に加え、
その『古事記』を現代に蘇らせた
本居宣長の生き方に学ぶ『宣長にまねぶ』。

日本最古の歌集『万葉集』から
366首を選び日付に結びつけて編んだ
『万葉集一日一首』。

そして古代から昭和までの和歌を百首選んだ
『親子で楽しむ新百人一首』(かるた)から
読んで、見て、そして遊んで日本のこころを学べます。

年末年始にぜひお楽しみください。

………………………………………………
子や孫に語り継ぎたい美しき大和の心
………………………………………………

「日本のこころを学ぶセット」

【セット内容】

・新釈古事記伝
・宣長にまねぶ
・万葉集一日一首
・親子で楽しむ新百人一首

定価合計19,918円
⇒ 特別価格14,900円(25%オフ)

【詳細・ご購入はこちら】
http://online.chichi.co.jp/item/5432.html