一億円の宝くじに100万回当たり続ける確率=●●


おはようございます

ブログ担当の長尾です

今日は私が最新号
「人間という奇跡を生きる」を読み、
感動したことをお伝えしたいと思います


タイトルにもつけましたが
一億円の宝くじに100万回当たり続ける確率は、
何かと同じ確率だそうですが、
皆さんご存じですか??




実はこれ、
一つの生命が生まれる確率だそうです……


現代科学がいまだに
一つの細胞もつくれていないことからも、
私たち生命が生きていることの奇跡
感じずにはいられません



また、本号の鼎談でご登場くださった
遺伝子の研究者村上和雄先生は、こうもおっしゃっています。


「人間の持っている遺伝子情報は、
 一粒の米を六十億に分けたほどの極小スペースに、
 一㌻千文字で千㌻ある大百科辞典
 三千二百冊分が入っている」



創造を絶する、
とは、このことを言うのでしょうか。
どれほどすごいことなのかさえ、
イメージつきません


そんな幾つもの奇跡の上に、
私たち生命が生きていると感じると、
生きる意味を考え、自分に与えたれた使命を
果たしたいという気持ちになります



この人間の奇跡に関する話は
最新号「総リード」に掲載されています


最新号にはその他にも、
各界で自らの使命に努めてこられた方々のお話が
掲載されていますので、
ぜひご覧くださいませ

 

『致知』最新号の詳細は こちらから! 
∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴