ますます読書が好きになる/最新号のご案内


最新号の特集テーマは「腹中書あり」。

各界一流の方々が人生の糧
としてこられた本が目白押し。

⇒ https://www.chichi.co.jp/info/month

『致知』ならではの充実した
内容になっておりますので、
ぜひ楽しみにお待ちください!

───────────────────

◎対談◎
「腹中書ありて人生の万変に処してきた」

 河野 克俊(統合幕僚長)
     ×
 渡部 昇一(上智大学名誉教授)



トップ対談は統合幕僚長の河野克俊さん、
上智大学名誉教授の渡部昇一さん
にご登場いただきました。

お二人の人格形成の根幹にあるのは、
長年読み込んだ数多くの
古典や偉人伝からの学び。

腹中の書をもとに人間観や
組織論を縦横に語り合うお姿から、
自ら良書を求め人間学を深めてこそ
よき人生を歩めると確信を強くします。


   ─────────

◎対談◎
「古典をどう活学するのか」

 池田 一義(埼玉りそな銀行社長)
     ×
 安岡 定子(こども論語塾講師)


30代の頃から安岡教学に親しんできた
埼玉りそな銀行社長の池田一義さんと、
こども論語塾講師の安岡定子さんには、
読書の醍醐味を交えながら、
人生における古典の持つ意義を
お話し合いいただきました。

「心の帰る場所をつくりなさい」
という安岡正篤先生の片言は、
読書の重要性を説いて
なお余りあるものがあります。


   ─────────

 「読書を通じて自分にとっての
  『解』を探し求める」

 堀 義人(グロービス経営大学院学長)


2,000冊以上を読破した
グロービス経営大学院学長の堀義人さん。
本を通して経営という道を求める
真摯な姿が伝わってきます。


   ─────────

 「諦めるいっぽ先に必ず宝がある」

 黒岩 功(ル・クログループ オーナーシェフ)


ナポレオン・ヒルに救われた
ル・クログループオーナーシェフ黒岩功さんの話に、
言葉の秘めた威力を教えられます。


   ─────────

◎対談◎
「ビジネスマンよ、腹中に書を持て」

 青木 擴憲(AOKIホールディングス会長)
     ×
 田口 佳史(イメージプラン社長)


AOKIホールディングス会長の青木擴憲さんと
イメージプラン社長の田口佳史さんは、
ともに古典の言葉によって苦境の時を
乗り切ってこられました。

古典を繰り返し読み、
時に朗誦することで自らを奮い立たせ
今日まで前進を続けてきた
お二人の生き方は、まさに
活学の人生そのものです。



他にも充実の連載記事など
充実の最新号ラインナップはこちらから
⇒ https://www.chichi.co.jp/info/month