こどもの志を育む本

注目の書籍

5月1日から14日まで、
「こどもの日」を含む2週間が
「こどもの読書週間」と
されているのはご存じですか?

これからの日本を担っていく子どもたちに
志を育む素敵な本に触れてほしい──。

そのような思いから、
お子様におすすめの書籍を
厳選いたしました。

ぜひお手にとっていただき、
お子様と一緒に心豊かなひとときを
お過ごしいただければと思います。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

すべての世代に読んでほしい本

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 
……………………………………
心に響く小さな5つの物語
……………………………………

藤尾秀昭(文) 1,028 円(税込)

35万人が涙した、15分で読める感動実話。
子どもたちが「人生論」に親しむのに
最高の入門書とも言えるでしょう。

 

………………………………………
心に響く小さな5つの物語2
………………………………………

藤尾秀昭(文) 1,028 円(税込)

感動実話『心に響く小さな5つの物語』の
第2弾。心に深く響いてくる珠玉の五篇を
集めました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

小学生向け

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
………………………………………
自分を育てるのは自分
………………………………………

東井義雄(著) 1,296 円(税込)

「自分は自分の主人公
世界でただひとりの自分を
創っていく責任者」。

慈悲深い言葉の中に、人生の真理や
人間の生き方の根源が込められています。
………………………………………
デパートのうえのたかちゃん
………………………………………

あらい靜枝(著) 1,080 円(税込)

大人になるにつれ、時に辛いことに
遭遇することもありますが、
懸命に生きていると、
素敵な出会いや嬉しい出来事が起こる。
そのことをやさしく教えてくれる一書。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

中学生向け

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
………………………………………
小さな人生論
………………………………………

藤尾秀昭(著) 1,080 円(税込)

人は何のために生きるのか、
どう生きたらよいのか──。
本書には、各々の人生に贈る
熱きメッセージが込められています。
………………………………………
10代のための人間学
………………………………………

森信三(著) 1,404 円(税込)

中高生に向けてやさしく説かれた
生き方指南書。言葉の一つひとつに
「二度とない人生を真に充実させて
生きていってほしい」という、
森師の祈るような思いが
込められています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

高校生向け

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

………………………………………
日本のこころの教育
………………………………………

境野勝悟(著) 1,296 円(税込)

700人の高校生が聞き入った伝説の講演。
日の丸の意味とは?
「お父さん」「お母さん」と
なぜ呼ぶのか……?
日本人に生まれてよかった、と
心から思える感動の1冊。

 

………………………………………
小さな経営論
………………………………………

藤尾秀昭(著) 1,080 円(税込)

会社に経営という概念があるように、
人生にも経営という言葉が
当てはまります。
本書には、自分の人生のオーナーとして、
人生を正しく経営するための知恵が
詰まっています。

 

………………………………………
青年の大成
………………………………………

安岡正篤(著) 1,296 円(税込)

現代の若者の心も打つ
安岡青年人間学のバイブル。
碩学・安岡正篤師が
「人生いかに生くべきか」の命題を、
具体的に懇切丁寧に解明して、
人として世に処する道が
人間味豊かに諄々と説かれています。
………………………………………

⇒ こどもの読書週間特別企画
「こどもの志を育む本」

心をこめてページをつくりました。
ぜひアクセスしてみてください!
https://www.chichi.co.jp/kiji/kodomo/