【永久保存版】 『幻の講話』(全5巻セット/森信三・著)

毎年6,000人以上の方々にご利用いただいている
『致知』ご愛読者限定の割引フェア「大感謝祭」が
いよいよ12/1よりスタートしました。

1月31日までの期間限定で約140点の書籍やCDなどが
お買得価格にてお求めいただけます。

いままで気になっていた本や、最新刊、今年のベストセラー、
致知出版社の代表的ロングセラー、
お得なセット商品などを手に入れるチャンスです。

年に1回限りの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。
───────────────────
さて、この大感謝祭に合わせて、
特別な書籍が刊行されます。

その書籍とは…………

“国民教育の師父”と謳われた
森信三先生による不朽の名著

『幻の講話』全5巻セット。

『修身教授録』と並ぶ代表的著作が
豪華新装版となって登場です。

青少年向けに綴られた珠玉の150講話が蘇ります。
1月上旬発送予定で、本日より予約受付を開始しました。
全5巻、1,320ページに及ぶ永久保存版です。
ぜひご予約くださいませ。
───────────────────
◆『幻の講話』とは?
───────────────────
“国民教育の師父”と謳われた
森信三先生による不朽の名著。

森先生が70代で執筆された著作で、
生徒を対象に講話(授業)を進めていく形式で、
年代別に各30篇、全150講話が収録されている。

『修身教授録』と並ぶ代表的著作といわれ、
青少年への講話集でありながら、
その内容は年代を問わず
「人間、いかに生きるべきか」の指針となるものばかり。

本書刊行に至るまでには、幾多の困難があった。

昭和44年夏、先生は下稿の前半部を一気呵成に書き上げるも、
その後、ご夫人の病死、ご長男の事業の蹉跌・急逝……など
苦難や試練に次々と見舞われ、幾度も中断を余儀なくされる。

完結までに足かけ五年の歳月を費やした本書は、
森先生自らが「宿命の書」と名付けたほど、
特別な思いを寄せられる作品である。

その晩年に渾身の力を込めて
青少年に訴えようとされた人生の根本問題とは何か──。
そのメッセージは時代を越え、あらゆる人々の胸に響き渡る。

───────────────────

『幻の講話』<全5巻セット>
特製化粧箱入り/分売不可

森信三・著

いまだけの特別価格(1/31まで)

定価=本体10,800円(税込)
→大感謝祭特別割引価格 9,500円(税込・12%OFF)

ただいま予約受付中(1月上旬発送予定)

───────────────────
◆目次(一部のみ)
───────────────────
全5巻・各30講話・全1,320頁

第1巻「人生二度なし」
・物事をつづける工夫
・一生で一ばん大事な年ごろ
・甘え心をふりすてよう
・人間の三段階
・幸福について ……etc

第2巻「自分を育てるものは自分」
・人生の師
・生きることの探究
・逆境の試練
・家族関係について
・三つのコトバ ……etc

第3巻「男の幸福と女のしあわせ」
・人生の意義
・結婚について
・しつけの三原則
・幸福と生きがいの問題
・最後のねがい ……etc

第4巻「人は何のために生きるのか」

・歴史ははたして進歩するか
・運命の自覚
・二宮尊徳翁
・人間の生き方をもとめて
・人類の将来について ……etc

第5巻「新たなる人間の学を」
・万人が自己の哲学を
・わたくしの人生観
・逆算的思考法
・世界における日本
・厳たり宇宙の大法! ……etc

ただいま予約受付中(1月上旬発送予定)