地域で~木鶏クラブのご紹介~

木鶏クラブとは?

全国各地で自主運営されている『致知』愛読者の会、木鶏クラブ。
名称の由来は、紀渻子という男が立派な闘鶏を育て、ものに動じないその様子が木の鶏のようであったという中国の古典『荘子』にある故事です。
『致知』読者および真摯に生き方を探究している方なら、どなたでも参加できます。


◆全国木鶏クラブ代表世話人会◆
会長  三木英一(姫路木鶏クラブ代表世話人)
副会長 末石藏八(博多木鶏クラブ代表世話人)
    早川潤子(静岡木鶏クラブ代表世話人)

お問い合わせは致知出版社 木鶏クラブ事務局 
 TEL:03-3796-2115


木鶏クラブ一覧

薩摩隼人木鶏クラブ

雄大な桜島が見える会議室をお借りし、月1回木鶏会を開催。近況紹介、10分何でもスピーチ後、『致知』の読後感を共有。木鶏信条のもと、各々学んだことを日々実践に生かすよう、切磋琢磨しています。一度、見学してください!

クラブ代表者 : 永田龍二
活動場所:鹿児島県霧島市
☎0995-43-1647
kyoko-n@po.mct.ne.jp

鹿児島大隅木鶏クラブ

毎月1回月曜日(未定)に集まり、『致知』をテキストに使用した木鶏クラブを、19時から「有限会社ベルかやの」にて開催しています。会費1,000円で軽食も用意していますので、お気軽にお問合せください。

クラブ代表者 : 飯迫俊詠
活動場所:鹿児島県鹿屋市
☎090-1971-6574
marukankanoya@gmail.com

鹿児島木鶏クラブ

明日、命を失うかもしれないと思って生き、永遠に生きると思って学ぶ。神が与えた余命は日々減じ、貴重さを増す1時間の過ごし方を常に心がけることは大切です。人間学を深めたいと思われる方の参加を歓迎します。

クラブ代表者 : 波多江正紀
活動場所:鹿児島県鹿児島市
☎099-255-4893
hatae@po.synapse.ne.jp

閉じる