山中伸弥、野口聡一、青山俊董、野村玲子、工藤新一、三﨑和雄──珠玉の名言に学ぶ「生き方の法則」

多くの方々の支えにより、2022年9月1日で『致知』は創刊44周年を迎えることができました。創刊44周年記念号となる「生き方の法則」では、宇宙飛行士の野口聡一さんに表紙を飾っていただきました。京都大学iPS細胞研究所名誉所長の山中伸弥さんと、「人類はどこに向かおうとしているのか」をテーマにご対談いただいています。

その他にも、愛知専門尼僧堂堂頭・青山俊董さんと弊誌連載でもお馴染みの横田南嶺さんとのトップ対談をはじめ、俳優の野村玲子さん、元格闘技の世界チャンピンの三﨑和雄さんなど、人生・仕事を導く「生き方の法則」がぎっしり詰まった充実の号となっています。その記念号より、珠玉の名言を一気にご紹介!

◎各界一流の方々の珠玉の体験談を多数掲載、定期購読者数NO.1(約11万8000人)の総合月刊誌『致知』。あなたの人間力を高める、学び続ける習慣をお届けします。

たった3分で手続き完了、1年12冊の『致知』ご購読・詳細はこちら
購読動機は「③HP・WEB chichiを見て」を選択ください

人生・仕事の原理原則を学ぶ

「自分の姿を離れたところから客観的に見て、自分の思い込みに囚われず、他人が見た時にどう思われるかを常に考える。この世阿弥の「離見の見」の心構えは非常に大事だと感じています」(野口聡一/宇宙飛行士)

「8割から9割は当然うまくいかないけれども、思い通りにならないことを受け入れてチャンスだと捉える。iPS細胞を発見できたのもこの心構えのおかげなんです」(山中伸弥/京都大学iPS細胞研究所名誉所長)

「才能や個性はそれぞれで、開花するタイミングも違います。才能・個性を生かすも殺すも、自分の信念、祈りを持ち、努力し続けられるかどうかだと思うのです」(野村玲子/浅利演出事務所代表)

「目の前の一つに遇って、それを大事に行じていく、それを道元様は「遇一行修一行」という言葉で示されました。それは行き着くところ、道元様を貫いた生き方であろうと思います」(青山俊董/愛知専門尼僧堂堂頭)

「『我がこの心こそが仏である、日常のあらゆる営みが仏の営みである』と自覚できれば、それが禅なのではないでしょうか。いかなる働きも仏の行いだとすれば、主体性を持っていきいきと生きなくてはいけない。そのように捉えればどんな仕事でも雑用というものはないわけです」(横田南嶺/臨済宗円覚寺派管長)

「降りかかる問題は選べないが、問題を解く態度は選べる、そう覚悟が決まると、どんな困難がやってきても、気持ちの上で負けることはなくなりました」(髙島宏平/オイシックス・ラ・大地社長)

「ゴールのない課題、満足することがない状態を追い求めているから、モチベーションを維持できているのだと思います」(鳥羽周作/sioオーナーシェフ)

「主体性がないところに自己肯定感も幸福感も生まれるはずがありません。教育の最上位目標、本質を教育現場が見失っているのです」(工藤勇一/横浜創英中学校・高等学校校長)

「世界を相手に闘っていく中で、先人たちの精神、日本人としての魂を守り伝えていくことが、格闘家として自分の使命であると深く自覚するようになりました。やっぱり家族なり、先人たちの精神なり、守るべきもののために闘う時、人は本当に強くなれる、優しくなれるんですね」(三﨑和雄/元格闘家)

「いかに心を掛け、言葉を掛け、子供のために汗をかいたか」。それは言葉にせずとも必ず子供に伝わるんです」(小島澄人/柿の実幼稚園園長)

「〝喜ばれることを喜びに〟というのが私共の信条で、人様に喜ばれることを追求していけば、必ず道は開けると信じて実行してきました」(溝上泰弘/ミズホールディングス会長)

「こころを持って生れてきた これほど尊いものがあろうか

そしてこのこころを悪く使う これほど相すまぬことがあろうか」

(坂村真民/詩人)

「生きるとは情熱をもって燃えることだと思います。燃える心を忘れているような生き方は気の毒な生き方ではないでしょうか」(平澤興/京都大学元総長)

「見えないところが本物にならないと、見えるところも本物にならない」(東井義雄/教育者)


◎創刊44周年記念号には、あなたの人生・仕事をより良き方向に導く「生き方の法則」が満載です。より自分の人間力・仕事力を高めたい方、経営者・管理職として部下や組織をもっと成長させていきたい方、人生・仕事の悩みを抱えている方……ぜひ本誌「生き方の法則」をお読みください。必ずそのヒントが見つかります。★詳細・ご購読はこちら致知電子版でもお読みいただけます】 

◎各界一流の方々の珠玉の体験談を多数掲載、定期購読者数NO.1(約11万8000人)の総合月刊誌『致知』。あなたの人間力を高める、学び続ける習慣をお届けします。

たった3分で手続き完了、1年12冊の『致知』ご購読・詳細はこちら
購読動機は「③HP・WEB chichiを見て」を選択ください

 

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら

『致知』には毎号、あなたの人間力を高める記事が掲載されています。
まだお読みでない方は、こちらからお申し込みください。

※お気軽に1年購読 10,500円(1冊あたり875円/税・送料込み)
※おトクな3年購読 28,500円(1冊あたり792円/税・送料込み)

人間学の月刊誌 致知とは

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら

閉じる